夏期国際音楽アカデミー総合コース

ムジークアルプ夏期国際音楽アカデミー【通訳可】

2018年1月26日 更新

Music Alp が毎夏開催するこのアカデミーは、イタリア国境に近いフランスアルプス有数のリゾート地ティーニュで実施されるもので、ピアノのパスカル・ドヴォワイヨン教授とヴァイオリンのカン・ドン=スク教授が芸術監督を務め、同氏ゆかりの音楽大学教授や演奏家で講師陣が構成されています。

Music Alp2

■研修地:ティーニュ・フランス
フランス東南部ローヌ・アルプ地方有数の高級リゾート地で標高2,100m。夏は避暑地、冬はスキー場として名高く、アルベールヴィルオリンピックのスキー会場にもなったヴァノワーズ国立公園内にあり、パリの東南約700km、ジュネーヴからは南へ約160kmに位置しています。最寄りの駅はフランス国鉄のブール=サン=モーリス駅(Bourg-Saint-Maurice)で、パリ・リヨン駅からTGVで約5時間15分、ここからティーニュへは路線バスで約50分程ですが、各会期の到着日と出発日にはそれぞれ1本、最寄りのTGV停車駅のシャンベリー(Chambery)とティーニュ間に有料の送迎バスが運行されます(所要時間約2.5時間、往復40ユーロ、片道20ユーロ)。


■受講期間
前期=7月21日(土) – 7月30日(月)・10日間
中期=8月1日(水) –  8月10日(金)・10日間
後期=8月12日(日) – 8月21日(火)・10日間
●2会期、3会期の継続受講も可能です。

■開設科目と会期別担当指導教授


詳細はこちらをご覧ください。


■講習内容
講習会は各科目とも担当教授別のクラス編成(1クラス約15~20名前後)による個人レッスンが中心で、期間中のレッスン時間、回数は担当教授により、また受講生のレヴェル、受講曲により多少の違いがありますが、1 回50分位のレッスンを10日間で平均して5 回位のレッスンが受けられます。受講曲の指定は特にありませんが、目安として1会期で40~50分位のプログラムをご用意下さい。尚、各教授とも原則としてオーディションは行いませんので全員の方に実技受講生としてレッスンを受けていただけますが、講習会開始後に受講生が実技受講を継続するに足りるレヴェルを有していないと担当教授が判断した場合にはレッスン回数や内容の変更、又は聴講にまわされる事もありますのでご自分の受講曲は事前に十分練習なさっておいて下さい。

■室内楽
室内楽の受講も可能です。アンサンブルは現地での編成になりますが、参加ご希望の場合は受講曲の楽譜(全パート)をご持参ください。

■通訳
ご希望の方は1会期につき175ユーロ(約2.3万)でフランス語→日本語の通訳を依頼することが出来ます(レッスン5回まで同行してくれます)。

■演奏会
期間中には指導教授やゲストアーティストによるコンサートが1会期につき5回、ティーニュのオーディトリアムで開催される他、コース修了時には成績優秀者による修了演奏会も行われて、受講生はこれらのコンサートを全て無料で聴くことができます。

■練習室
ピアノとハープの方は専用の練習室を少なくとも1日3時間位無料で使用できます。それ以外の方は滞在するホテルで朝9時から夜8時位まで練習が可能です。尚、ピアノ以外の方は必ずご自身の譜面台を持参して下さい。

■宿泊・食事
宿泊は3ツ星クラスのホテル「ベランブラ」(朝食・夕食付/二人部屋/各室シャワー・トイレ付き)、又はキッチン付アパート(食事なし/シャワー・トイレ付)。宿泊期間は講習開始日前日(7/20,31,8/11)の午後より終了日翌日(7/31,8/11, 22)の朝までで、前泊も延泊もできません。

■送迎バス
各会期の到着日と出発日には、それぞれ1本、最寄のTGV 停車駅のシャンベリー(Chambery)とティーニュ間に有料の送迎バスが運行されます。(所要時間約2時間半、往復40ユーロ、片道20ユーロ

■その他の生活面
期間中、コンサートホールでの演奏会、レクチャー、映画などなど様々な催し物に無料でご参加いただけます。セッションによっては、ヨガのレッスンや音楽家の体の問題点を熟知したスペシャリストによるセラピーを無料で受けることができます。Sportignesカード (街の様々な施設やロープウェーなどが一部無料になる特典付き)が配布されます。

 
■講習会経費(1会期につき)申込金:33,000 円
受講料:690ユーロ
(約9万円)
宿泊代:
ホテル 2 人部屋利用(朝・夕食付)=490 ユーロ
(約7万円)
ホテル1人部屋利用(朝・夕食付):785ユーロ
(約10万円)
キッチン付アパート1室を2名で利用(食事なし)
370ユーロ (約5万円)
キッチン付アパート1室を1名で利用(食事なし):740ユーロ
(約9.9万円)
●受講料、宿泊代はいずれも1会期につき。
●聴講又は同行の方は宿泊代のみ(受講料不要)。●プロフィール写真をお申込書と一緒にご提出ください。
 
※合計金額概算=約28万円(申込金、受講料、通訳代、宿泊代(1人部屋利用)、往復送迎バス代、各種手続き・手配料含む)

 
■申込締切日
6月18日(月)
それ以前でも各教授の定める定員に達し次第締め切られます。できるだけ早めにお申し込み下さい。


~お申込みの前に必ずお読み下さい。-ご案内とご注意~

 

■ 【オーディションコース】お申込みはこちら

- 01ピアノ, 02声楽, 03ヴァイオリン, 04ヴィオラ, 05チェロ, 07ハープ, 08フルート, 09オーボエ, 10クラリネット, フランス, 夏期国際音楽アカデミー総合コース, 最新情報

資料請求はこちらから https://www.gakushu-kai.com/contact/

お問合わせのご案内academy@gakushu-kai.comメールフォームはこちら

お知らせ

★2019年度春コース★

春期コースの詳細を随時アップしております。『ヨーロッパで学ぶ』⇒『春期開講国際コース/通年コース』よりご確認下さい♪

1月開催の講習会
♪キューザ・オーボエ&ファゴット
2019年詳細決定
♪オスナブリュック
2019年詳細決定

2月開催の講習会
ウィーン音楽ゼミナール
2019年詳細決定
♪ウィーン音楽マスタークラス
2019年詳細決定
♪パリ冬期
日程のみ決定:
2/23(土)~3/2(土)
♪オスナブリュック
2019年詳細決定

3月開催の講習会
♪ドイツ ハンブルグ
2019年詳細決定
オスナブリュック
2019年詳細決定

4月開催の講習会
♪パリ イースター
日程のみ決定:
4/20(土)~27日(土)
♪ワロニー
詳細未定

◆Vienna New Year’s Concert 2019◆

2019年のウィーン・フィル、ニューイヤーコンサートの実施要項が決定しました

ウィーンで過ごす年末年始は、音楽を愛する人にとって最高の贅沢と言われています。ウィーン・フィルのニューイヤーコンサートに初登場するドイツ正統派の実力者、クリスティアン・ティーレマンの指揮で聴く、軽快で愉悦感あふれるワルツやポルカと年末年始恒例のウィーン国立歌劇場の「こうもり」を中心に、ホフブルクでの年越しの大舞踏会「ル・グラン・バル」とスペイン乗馬学校の年末恒例の華麗なガラ公演を組み合わせた全6コースでご案内します。

ニューイヤーコンサートの詳細につきましてはこちらをご確認ください♬

詳しくは【ヨーロッパで鑑る】ご確認下さい。