インターナショナルオーディションコース

ライプツィヒ音楽大学ピアノアカデミー

2015年2月3日 更新

ライプツィヒ音楽大学で開催されるピアノのためのマスターコース。ケルン音楽大学とザルツブルグ・モーツァルテウム音楽大学で教授を務めるパヴェル・ギリロフ、2013年に長く務めていたパリ国立音楽院からザルツブルグ・モーツァルテウム音楽大学へ移り、現在ベルリン芸術大学と兼務しているジャック・ルヴィエ、ハノーヴァー音楽大学のアリエ・ヴァルディ、マッティ・ラエカリオと名だたるピアニストが教授陣を務めます。

1.開講期間:
2016年 9月2日(金)~ 9月11日(日)・10日間


2.開講地:
Leipzig / ライプツィヒ(ドイツ)

12世紀以来の伝統を誇る商業都市で、ドイツ有数の学術・文化都市としても知られている。ワーグナーの生地で、バッハとメンデルスゾーンが半生を過し、シューマンがその青春時代を過した街。フランクフルトからルフトハンザ・ドイツ航空の国内線で約1時間、列車の場合はフランクフルト中央駅から特急列車で約3時間30分、ベルリン中央駅からは約1時間20分。講習会はライプツィヒ音楽大学で行なわれます。



3.担当指導教授:

Pavel Gililov / パヴェル・ギリロフ

旧ソ連のウクライナ生まれ。1978年にオーストリアへ移住し、活発な演奏活動を展開した。現在もケルン音楽大学の教授や各地でのマスタークラスで教える傍ら、ギリロフ四重奏団のピアニストとしても活躍している。


Jacques Rouvier / ジャック・ルヴィエ
フランスのマルセイユ生まれ。パリ音楽院でペルルミュテールとサンカンに師事。1979年より2012年までパリ国立音楽院の教授を務め、現在はベルリン芸術大学、モーツァルテウム音楽大学教授を務めている。


Arie Vardi / アリエ・ヴァルディ
ヨーロッパを代表するピアノ教授の1人。テル・アヴィヴで学んだ後、演奏家として活躍。現在はハノーヴァー音楽大学、テル・アヴィヴ大学のピアノ科教授を務め、30人以上の門下生が国際コンクールで優勝している。


Matti Raekallio / マッティ・ラエカリオ
フィンランド生まれのピア二スト。教育者としても定評があり多くの門下生が著名な国際コンクールで入賞。シベリウス音楽院、ストックホルム王立音楽院、ウェスタンミシガン大学で教鞭を執った後現在ハノーヴァー音楽大学教授を務めている。



【注】
申込に際しては、上記4人の教授のうち師事を希望する教授を指定して申し込むことになります。選択する教授は何人でも(1人又は2、3、4人のいずれでも可)かまいませんが、オーディションはそれぞれの教授について審査されますので、希望を出した全ての教授に合格するとは限りません(例えば、3人の希望を出して合格は1人ということもあります)。



4.講習内容:
オーディションに合格すれば担当指導教授のレッスン(1回約50分)を期間中2回受講できます。指導教授の枠に空きがあれば複数のクラスを受講することも可能です。第1日目は登録手続き、オリエンテーション、オープニングセレモニーが催され、第2日目からレッスンが開始されます。レッスンは日午前10時~午後1時、午後3時~6時の1日6時間で、夜は7時から受講生のコンサートが開かれます。また9月10日はガラ・コンサートが予定されています。



5.参加費用:
申込金=37,800円
登録料=75ユーロ
(約1.1万円)・申込時に送金
受講料=1教授に付き225ユーロ(約3.5万円)・合格通知受取後に送金
※ 尚、オーディション不合格の場合でもお申込金と登録料は返金できませんので予めご了承ください。


6.宿泊:
合格通知の後に、講習会場近くのユースホステル(1泊約35ユーロ位)やホテル(1泊約80~150ユーロ位)の斡旋をいたします。 ※宿泊手配料12,960円別途要


7.申込締切日:
2016年5月18日(水)・ 当会必着の事。 オーデションの結果は6月末頃に通知があります。



8.提出書類:
①音楽歴、演奏歴(英単語50~100語)
音楽歴、演奏歴が日本語の場合は、4,320円で英文翻訳を承ります。
②オーディション用録画(任意曲で約10分のもの)
録画は約10分程度の演奏を、編集を加えないで YouTube にアップしてそのアドレスを申込書にお書き下さい。


9. 申込先 :
学習会・音楽アカデミー事務局「オーディションコース」係
〒530-0001 大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエスト9階
TEL:(06)6347-7911・ FAX:(06)6347-7910
Eメール:academy@gakushu-kai.com



~お申込みの前に必ずお読み下さい。-ご案内とご注意

■ 【オーディションコース】お申込みはこちら



~~~~~~~~~~ 格安航空券のご案内 ~~~~~~~~~~


早ければ早いほどお得な料金がご案内できます。
講習会前後にご旅行される方にはホテルも手配いたします。
日本発着空港(東京、大阪、名古屋、福岡など)、日本出発日、日本帰着日をお知らせいただければリアルタイムの空席状況と料金をご案内させていただきます。

- 01ピアノ, インターナショナルオーディションコース, ドイツ, 最新情報

資料請求はこちらから https://www.gakushu-kai.com/contact/

お問合わせのご案内academy@gakushu-kai.comメールフォームはこちら

お知らせ

★2019年度春コース★

春期コースの詳細を随時アップしております。『ヨーロッパで学ぶ』⇒『春期開講国際コース/通年コース』よりご確認下さい♪

1月開催の講習会
♪キューザ・オーボエ&ファゴット
2019年詳細決定
♪オスナブリュック
2019年詳細決定

2月開催の講習会
ウィーン音楽ゼミナール
2019年詳細決定
♪ウィーン音楽マスタークラス
2019年詳細決定
♪パリ冬期
2019年詳細決定
♪オスナブリュック
2019年詳細決定

3月開催の講習会
♪ドイツ ハンブルグ
2019年詳細決定
オスナブリュック
2019年詳細決定

4月開催の講習会
♪パリ イースター
日程のみ決定:
4/20(土)~27日(土)
♪ワロニー
2019年度詳細決定

◆Vienna New Year’s Concert 2019◆

2019年のウィーン・フィル、ニューイヤーコンサートの実施要項が決定しました

ウィーンで過ごす年末年始は、音楽を愛する人にとって最高の贅沢と言われています。ウィーン・フィルのニューイヤーコンサートに初登場するドイツ正統派の実力者、クリスティアン・ティーレマンの指揮で聴く、軽快で愉悦感あふれるワルツやポルカと年末年始恒例のウィーン国立歌劇場の「こうもり」を中心に、ホフブルクでの年越しの大舞踏会「ル・グラン・バル」とスペイン乗馬学校の年末恒例の華麗なガラ公演を組み合わせた全6コースでご案内します。

ニューイヤーコンサートの詳細につきましてはこちらをご確認ください♬

詳しくは【ヨーロッパで鑑る】ご確認下さい。