インターナショナルオーディションコース

クロンベルクアカデミー主催ヴァイオリンマスタークラス

2016年10月19日 更新

このマスタークラスは、ドイツに本部を置くクロンベルクアカデミーが実施する若い音楽家の育成プロジェクトの1つとして、ユーディー・メニューイン卿の没後10年にあたる2009年に開設されたもので2年に1回開催されており今回が5回目となります。
2クロンベルク3クロンベルク 2クロンベルク


1.開催期間:2017年 5月11日(木)~ 5月18日(日)・8日間

2.開催地:Kronberg / クロンベルク・ドイツ

フランクフルト近郊の町。フランクフルト市心より北西へ約16㎞、ドイツ国鉄フランクフルト駅より快速電車(S-Bahn)で約20分。

3.担当教授 :

Ana Chumachenco / アナ・チュマチェンコ
世界的に有名な女流ヴァイオリニスト。カール・フレッシュ、エリザベートで上位に優勝。その後、ソリスト並びに室内楽奏者として活躍、ミュンヘン弦楽三重奏団の創設。また長年ミュンヘン音楽大学教授を務める傍ら世界各地のマスタークラスで積極的に指導を行なっており国際舞台で活躍する若手演奏家を多数輩出している。

Mihaela Martin / ミハエラ・マルティン
ルーマニア出身。チャイコフスキー・コンクールで第2位、インディアナポリス国際ヴァイオリン・コンクールでの第1位受賞によって、国際的なキャリアを確かなものとした。ソリストとして世界的に著名なオーケストラとの共演も多く、管弦楽団と共演したほか、世界各地の音楽祭に登場。マルタ・アルゲリッチ等の著名な演奏家との共演を重ねている。現在ケルン音楽大学教授。ミケランジェロ弦楽四重奏団第1Vn奏者。

Boris Kuschnir / ボリス・クシュニール
キエフ生まれのヴァイオリニスト。数々の世界的コンクールで受賞し、ショスタコーヴィチやオイストラフとも親交があり、彼の音楽性に大きな影響を与えています。ソリストとしてはもちろん室内楽奏者としても活躍、また世界中でマスタークラスを開催している。現在はウィーン音楽院の教授を務め、弟子にジュリアン・ラクリン、ニコライ・スナイダーなどがいる。

Miriam Fried / ミリアム・フリード
ルーマニア出身の女流Vn奏者。インディアナ大学音楽部教授。1968年のパガニーニ国際コンクール、1971年のエリザベス王妃国際コンクールで優勝。ソリストとしてだけでなく室内楽奏者としても活躍し、メンデルスゾーン弦楽四重奏団にて第1Vn奏者を務めた。アメリカ・インディアナ大学ジェイコブズ音楽院で教授を務めた後、現在ニューイングランド音楽院で教鞭を執る

4.オーディション:
講習会初日にクロンベルクで行なわれますので申込時に以下のプログラムから、それぞれ違った時代、様式の作品又は楽章を2曲提出して下さい。を以下のプログラムより提出して下さい。
●無伴奏:J.S.バッハのソナタ・パルティータ、パガニーニの24のカプリスの他、任意の無伴奏曲。
●ソナタ:ベートーヴェン、ブラームス(第1・2・3番)、ドビュッシー、フォーレ、フランク、グリーグ(第3番)、モーツァルト、シューベルト(二重奏曲)、シューマン(第1・2番)、ラヴェル、R.シュトラウスの作品
●協奏曲:ベートーヴェン、ブラームス、メンデルスゾーン、モーツァルト(第3・4・5番)、シベリウス、チャイコフスキーの作品
●超絶技巧曲:サラサーテ、サン=サンーンス、ヴィエニャフスキ、ラヴェル(ツィガーヌ) の作品

5.講習内容:
講習会初日のオーディションで実技受講生と聴講生に分けられます。実技受講生に選ばれた場合は期間中少なくとも2回以上のレッスンが予定されおり、講習終了時にはディプロマとしてクロンベルク・アカデミーと担当教授が認定した修了証が授与されます。また、期間中には教授陣やゲストアーティスト、成績優秀者のコンサートなども随時計画されています。

6.申込金=37,800円 (消費税含む)
オーディションに不合格の場合でもこの申込金は返金できませんので予めご了承下さい。
受講料:実技受講生=350ユーロ
(約34.5万円) / 聴講生200ユーロ(約2.6万円)


7.宿泊・食事:
当会で市内の民宿、ペンション、ホテル等を斡旋いたしますのでその場合は別途お問い合わせ下さい。

8.参加資格:申込締切時において満28歳以下の方。

9.申込締切日: 2月13日(月)

■提出書類
①簡単な音楽歴
②在学中の方は英文在学証明書
③写真


10.申込先:

学習会・音楽アカデミー事務局『クロンベルク・ヴァイオリン』係
〒530-0001 大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエスト9階
TEL:(06)6347-7911・ FAX:(06)6347-7910
Eメール:academy@gakushu-kai.com



~お申込みの前に必ずお読み下さい。-ご案内とご注意~


■ 【オーディションコース】お申込みはこちら


~~~~~~~~~~ 格安航空券のご案内 ~~~~~~~~~~
早ければ早いほどお得な料金がご案内できます。
講習会前後にご旅行される方にはホテルも手配いたします。
日本発着空港(東京、大阪、名古屋、福岡など)、日本出発日、日本帰着日をお知らせいただければリアルタイムの空席状況と料金をご案内させていただきます。

- 03ヴァイオリン, インターナショナルオーディションコース, ドイツ, 最新情報

資料請求はこちらから https://www.gakushu-kai.com/contact/

お問合わせのご案内academy@gakushu-kai.comメールフォームはこちら

お知らせ

★2019年度春コース★

春期コースの詳細を随時アップしております。『ヨーロッパで学ぶ』⇒『春期開講国際コース/通年コース』よりご確認下さい♪

1月開催の講習会
♪キューザ・オーボエ&ファゴット
2019年詳細決定
♪オスナブリュック
2019年詳細決定

2月開催の講習会
ウィーン音楽ゼミナール
2019年詳細決定
♪ウィーン音楽マスタークラス
2019年詳細決定
♪パリ冬期
2019年詳細決定
♪オスナブリュック
2019年詳細決定

3月開催の講習会
♪ドイツ ハンブルグ
2019年詳細決定
オスナブリュック
2019年詳細決定

4月開催の講習会
♪パリ イースター
日程のみ決定:
4/20(土)~27日(土)
♪ワロニー
2019年度詳細決定

◆Vienna New Year’s Concert 2019◆

2019年のウィーン・フィル、ニューイヤーコンサートの実施要項が決定しました

ウィーンで過ごす年末年始は、音楽を愛する人にとって最高の贅沢と言われています。ウィーン・フィルのニューイヤーコンサートに初登場するドイツ正統派の実力者、クリスティアン・ティーレマンの指揮で聴く、軽快で愉悦感あふれるワルツやポルカと年末年始恒例のウィーン国立歌劇場の「こうもり」を中心に、ホフブルクでの年越しの大舞踏会「ル・グラン・バル」とスペイン乗馬学校の年末恒例の華麗なガラ公演を組み合わせた全6コースでご案内します。

ニューイヤーコンサートの詳細につきましてはこちらをご確認ください♬

詳しくは【ヨーロッパで鑑る】ご確認下さい。