インターナショナルオーディションコース

インターラーケン・クラシック弦楽マスタークラス

2015年12月19日 更新

スイスで初めて本格的なクラシック音楽の祭典が1960年にここインターラーケンで誕生しました。以来50年間、才能ある若い音楽家の育成を目指して、著名なオーケストラや指揮者、演奏家を招き共演の機会が提供されてきました。300公演にのぼる過去の演奏会では、現在第一線で活躍する演奏家たちも若手として舞台に上がりました。このマスタークラスは音楽祭の一環として、これから活躍するであろう才能発掘のために実施されるもので、限られた人数で短期間の中、集中したレッスンを受講することになります。また特に成績優秀者はフェスティヴァルへの招聘の機会も提供されます。ヴァイオリンのレッスンはザハール・ブロン、チェロのレッスンはダーヴィド・ゲリンガスが昨年に引き続き担当します。

1.講習期間:
2016年 4月21日(金)~ 4月10日(日)・10日間


2.講習会場:Interlaken / インターラーケン・スイス

12世紀に修道院建立に伴って開発された村が19世紀の山岳観光ブームでユングフラウヨッホへの玄関口として発展した。チューリッヒ空港から列車でベルンまで行き、そこで乗り換えて約2時間15分。ジュネーヴ空港からもベルン経由で約3時間。


3.開設科目:チェロ、ヴァイオリン

4.担当教授:

■チェロ
David Geringas ● ダーヴィド・ゲリンガス

リトアニア出身の現代を代表するモスクワ名誉チェリスト及び指揮者の1人。1963年から1973年までモスクワ音楽院でロストロポーヴィチに師事。1970年のチャイコフスキー・コンクールで優勝を契機に演奏活動を開始。ロストロポーヴィチ、サヴァリッシュ、テミルカーノフ、デュトワ、ラトルなど著名な指揮者との共演も多い。現在、ソリスト・指揮者として多忙な演奏活動を展開している。


■ヴァイオリン
Zakhar Bron ● ザハール・ブロン

グネーシン音楽学校でゴールドシュタイン、モスクワ音楽院でオイストラフに師事。1989年からリューベック音楽大学、以後ロンドン、ロッテルダム、ソフィア王妃(マドリード)、チューリッヒ、ケルンの音楽大学で教授を務めた後現在はソリスト・指揮者として多忙な演奏活動を展開している。門下に、レーピン、ヴェンゲーロフ、樫本大進、庄司紗矢香、川久保賜紀、神尾真由子らがいる。


5.参加費用:
登録料=100スイス・フラン (お申込時にご請求させて頂きます)
受講料=500スイス・フラン(約56,000円)
聴講料:50スイス・フラン(約7,000円)
※受講料はオーディション合格の後にご請求します。


6.講習内容:
チェロのクラスの実技受講生は最大12名、ヴァイオリンは10名となります。レッスンは英語、ドイツ語又はロシア語で、一般公開で行われます。受講曲目は自由に決めて下さい。但し、チェロクラスの方は受講曲は3曲で、そのうちの1曲はバッハのソナタ又は組曲の作品を1曲含めて下さい。


チェロ=会場はホテル・インターラーケン
レッスンは毎日午前10時~午後2時に行います。教授の演奏会は4月2日(土)午後5時より、修了演奏会は4月9日(土)午後6時に予定されています。

ヴァイオリン=会場はクンストハウス
レッスンは毎日午前10時~午後1時、午後2時15分~6時に行います。教授の演奏会は4月6日(日)午後7時より、修了演奏会は4月10日(日)午後5時より予定されています。


7.宿泊:
チェロの方はホテル・インターラーケンが特別料金で利用できます(個室90スイス・フラン、2人部屋70スイス・フラン)、ヴァイオリンの方はユースホステルから5つ星ホテル(1泊35イス・フランロ~300スイス・フラン)までご希望の宿泊施設を選んでご利用いただけます。(別途手配料要)


8.申込締切:
2016年2月23日(火)・当会必着の事

*翻訳、CDの作業が必要な方は締切日の5日前までにお願いします。


9.申込方法:
添付の申込み用紙に必要事項をご記入の上、下記の書類を添えて当会宛ご送付下さい。
①音楽歴・演奏歴
*英文又は独文。日本文は当会で翻訳いたします(4,320円/A4別途要)
②レコーディング (MP3,4又はYouTubeにアップロードしたリンク先アドレス)
曲目・時間の指定はございませんので10分~15分程度を録音ください。


10.申込金:37,800円 (消費税含)
申込書受取の後にご請求します。
書類審査不合格並びにお申込み後のお取消しの場合は、この費用は返金できませんので予めご了承下さい。
また、受講料につきましてはオーディション合格の後ご請求させていただきます。


11.申込先:
学習会・音楽アカデミー「インターラーケン」係
〒530-0001  大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエスト9階
TEL:(06)6347-7911・ FAX: (06) 6347-7910
Eメール:academy@gakushu-kai.com





~~~~~~~~~~ 格安航空券のご案内 ~~~~~~~~~~


早ければ早いほどお得な料金がご案内できます。
講習会前後にご旅行される方にはホテルも手配いたします。
日本発着空港(東京、大阪、名古屋、福岡など)、日本出発日、日本帰着日をお知らせいただければリアルタイムの空席状況と料金をご案内させていただきます。

- 03ヴァイオリン, 05チェロ, インターナショナルオーディションコース, スイス, 春季開講国際コース/通年コース, 最新情報, 最新情報

資料請求はこちらから https://www.gakushu-kai.com/contact/

お問合わせのご案内academy@gakushu-kai.comメールフォームはこちら

お知らせ

★2019年度春コース★

春期コースの詳細を随時アップしております。『ヨーロッパで学ぶ』⇒『春期開講国際コース/通年コース』よりご確認下さい♪

1月開催の講習会
♪キューザ・オーボエ&ファゴット
2019年詳細決定
♪オスナブリュック
2019年詳細決定

2月開催の講習会
ウィーン音楽ゼミナール
2019年詳細決定
♪ウィーン音楽マスタークラス
2019年詳細決定
♪パリ冬期
2019年詳細決定
♪オスナブリュック
2019年詳細決定

3月開催の講習会
♪ドイツ ハンブルグ
2019年詳細決定
オスナブリュック
2019年詳細決定

4月開催の講習会
♪パリ イースター
日程のみ決定:
4/20(土)~27日(土)
♪ワロニー
2019年度詳細決定

◆Vienna New Year’s Concert 2019◆

2019年のウィーン・フィル、ニューイヤーコンサートの実施要項が決定しました

ウィーンで過ごす年末年始は、音楽を愛する人にとって最高の贅沢と言われています。ウィーン・フィルのニューイヤーコンサートに初登場するドイツ正統派の実力者、クリスティアン・ティーレマンの指揮で聴く、軽快で愉悦感あふれるワルツやポルカと年末年始恒例のウィーン国立歌劇場の「こうもり」を中心に、ホフブルクでの年越しの大舞踏会「ル・グラン・バル」とスペイン乗馬学校の年末恒例の華麗なガラ公演を組み合わせた全6コースでご案内します。

ニューイヤーコンサートの詳細につきましてはこちらをご確認ください♬

詳しくは【ヨーロッパで鑑る】ご確認下さい。