インターナショナルオーディションコース

春期:第15回シャフハウゼン・マスタークラス2019

2018年9月21日 更新

演奏家としてまた指導者として著名な4名がスイスの古都シャフハウゼンで講習会を開催します。ピアニストはヴェルナー・ベルチとヘルベルト・シェフ、ヴァイオリンはヴァレリーソコロフ、チェロのヤン・ウェン=シンが担当するこのコースに参加するには事前に音源審査に合格する必要があります。選抜された実技受講生の受講料は無料となります。

 

1. 開講期間:2019
年2月4日(月) ~ 2月10日(日)・7日間


2. 開講地 : シャフハウゼン(スイス)
シャフハウゼンはチューリッヒの北、ドイツとの国境に位置する。中世の佇まいをそのまま残すライン川沿いの古都で名勝「ラインの滝」は有名。特急列車でチューリッヒから約40分、シュトゥットガルトからは約2時間。

3. 担当教授 :
◆ピアノ
Werner Bärtschi / ヴェルナー・ベルチ

スイス生まれ。1972年から本格的に音楽活動を開始。作曲家、指揮者と広範囲な活動を続けているが、ヒンデミットの作品集など数多くの録音がピアニストとしての彼の実力を証明している。後進の指導にも熱心で2006年にはフェリス女学院大学で客員教授を務めた。作曲家として楽曲に関する豊富な知識と深い解釈を持ち、個人の特徴を伸ばすことを重視したレッスンは高く評価されている。

Herbert Schuch /ヘルベルト・シェフ
ルーマニア生まれのピアニスト。ザルツブルクのモーツァルテウム音楽大学でカール・ハインツ・ケマーリングに師事。アルフレッド・ブレンデルからも薫陶を受ける。2005年、ウィーン・ベートーヴェン国際ピアノ・コンクールで優勝。以来、世界各地でのリサイタル、オーケストラとの共演、音楽祭への出演を重ね、室内楽にも取り組む。

◆ヴァイオリン
Valeriy Sokolov  / ヴァレリー・ソコロフ

ウクライナ出身のヴァイオリニスト。2005年エネスコ国際コンクール優勝の後、注目を浴びロストロポーヴィチ、ツァイトリン、シュヴァルツェンベルク、ブロン、リッチ、オジムに師事。メニューイン・スクール、ロンドンの英国王立音楽大学で学ぶ。若手正統派ヴァイオリニストとして世界的に支持されている。

◆チェロ
Wen-Sinn Yang / ヤン・ウェン=シン

1965年ベルン出身の台湾人チェロ奏者。チューリッヒでスターク、ベルリンでベトヒャーに師事。24歳でバイエルン放送響の首席奏者を務める。91年のジュネーヴコンクール優勝後は世界的な音楽祭やオーケストラとの協演で活躍。レパートリーの広さからCD録音は20枚を超える。2005年にミュンヘン音楽大学教授を務めている。

 

4. レッスン :
事前の書類審査で実技受講生約20名が選抜されます。合格すると受講料は無料(宿泊・食事は自己負担)です。参加者はアンサンブルグループに分けられて、所属するメンバーと共に毎日異なる教授のレッスンを受講します。基本的には室内楽曲がレッスンの中心になりますが、専攻科目の教授がレッスンを担当される際にソロ曲を見ていただく事も可能です。また、2月4日:教授陣とゲストソリストによるガラ演奏会、2月9日:成績優秀者演奏会、2月10日:グループ毎で近隣各地での演奏会が予定されています。

5.宿泊:
合格された実技受講生には現地の講習会事務局がホームステイを斡旋します。ご希望の方は申込書にご記入ください。

6.受講料:
登録料=100スイス・フラン(お申込時にご請求させて頂きます。/払い戻し不可)
合格すると受講料は無料(宿泊・食事は自己負担です。)

7. 申込方法 :
申込用紙に必要事項をご記入の上、①mp3ファイル又はYouTubeのリンクサイトをご提出ください。曲目、時間に指定はありません)、②受講希望曲と音楽歴・演奏歴、③形態(ソロ 又は アンサンブル)、④ホームステイの斡旋(希望する 又は しない)を添えて、

201810月22日(月)迄に当会宛お送り下さい。但し、それ以前でも定員になり次第締め切られます。書類審査の結果は12月半ば頃に合格者に通知されます。

●オーディションに合格の場合は参加に必要な諸手続きに係る費用として27,000円別途お申し受けする事になります。また、不合格の場合並びにお申込後のお取消しの場合は申込金と登録料は返金できませんので予めご了承ください。

8. 申込金 : 37,800円(消費税込)
上記費用は申込手続き事務経費、手続手数料等を含みます。この費用はお申込みの後のお取り消し、書類審査不合格の場合でもご返金できません。

9. 申込先 :
学習会・音楽アカデミー「シャフハウゼン」係
〒530-0001 大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエスト9階
TEL:(06)6347-7911・ FAX: (06) 6347-7910
Eメール:academy@gakushu-kai.com

●上記費用とは別に、受講手続き代行料や海外送金に係る諸費用、宿泊手配料等が必要になります。詳しくは「ご案内とご注意」の講習会経費のお支払をお読みください。

 

■ 【オーディションコース】お申込みはこちら

- 01ピアノ, 03ヴァイオリン, 05チェロ, 10クラリネット, インターナショナルオーディションコース, スイス, 春季開講国際コース/通年コース, 最新情報, 最新情報

資料請求はこちらから https://www.gakushu-kai.com/contact/

お問合わせのご案内academy@gakushu-kai.comメールフォームはこちら

お知らせ

★2019年度春コース★

春期コースの詳細を随時アップしております。『ヨーロッパで学ぶ』⇒『春期開講国際コース/通年コース』よりご確認下さい♪

1月開催の講習会
♪キューザ・オーボエ&ファゴット
2019年詳細決定
♪オスナブリュック
2019年詳細決定

2月開催の講習会
ウィーン音楽ゼミナール
2019年詳細決定
♪ウィーン音楽マスタークラス
2019年詳細決定
♪パリ冬期
日程のみ決定:
2/23(土)~3/2(土)
♪オスナブリュック
2019年詳細決定

3月開催の講習会
♪ドイツ ハンブルグ
2019年詳細決定
オスナブリュック
2019年詳細決定

4月開催の講習会
♪パリ イースター
日程のみ決定:
4/20(土)~27日(土)
♪ワロニー
詳細未定

◆Vienna New Year’s Concert 2019◆

2019年のウィーン・フィル、ニューイヤーコンサートの実施要項が決定しました

ウィーンで過ごす年末年始は、音楽を愛する人にとって最高の贅沢と言われています。ウィーン・フィルのニューイヤーコンサートに初登場するドイツ正統派の実力者、クリスティアン・ティーレマンの指揮で聴く、軽快で愉悦感あふれるワルツやポルカと年末年始恒例のウィーン国立歌劇場の「こうもり」を中心に、ホフブルクでの年越しの大舞踏会「ル・グラン・バル」とスペイン乗馬学校の年末恒例の華麗なガラ公演を組み合わせた全6コースでご案内します。

ニューイヤーコンサートの詳細につきましてはこちらをご確認ください♬

詳しくは【ヨーロッパで鑑る】ご確認下さい。