夏期国際音楽セミナー特別コース

ニース夏期国際音楽アカデミー(フランス)

2017年3月24日 更新

ニース夏期国際音楽アカデミーはニース市やニース地方音楽院の協賛のもとにAIEN(Academie Internationale d’Ete de Nice) が実施するもので、パリ国立音楽院をはじめヨーロッパの各地の音楽大学教授陣や世界の一流演奏家の指導のもとに、1957年の解説依頼多くの音楽家を育ててきました。50年以上の歴史を誇るこの夏期国際音楽アカデミーは12週間単位で開催される密度の高いレッスンと、国際的に著名な教授や演奏家の親しい指導を受けられることでも広く知られています。

■研修地 :ニース地方音楽院
2007年に新築された音楽院で、ニース市内の北東部、マチス美術館やシャガール美術館などもある文教地区で地中海を見おろす丘の上に位置するシミエ地区にあります。

■開講期間
S1=7月17日(月)~7月24日(月)・1週間
S2=7月24日(月)~7月31 日(月)・1週間
S3=7月31 日(月)~8月 7 日(月)・1週間
S4=8月 7日(月)~8月14日(月)・1週間
● 毎月曜日が登録日(到着日)になります。
● 2 、3 、4 週間の継続受講も可能です。

 
■開設科目
ピアノ、ピアノ伴奏法、声楽、歌曲、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、ハープ、フルート、オーボエ、クラリネット

■開設科目と会期別担当指導教授

詳しくはこちらをご覧下さい。

■講習内容
講習はすべて担当教授別のクラス編成による個人レッスンで、通訳を付けずに公開で行われます。レッスン時間・回数は1週間で1回45分のレッスンを4回又は30分を6回の計3時間というのが一般的です。従って受講希望曲は、1週間のコースで3~5曲、目安として合計30~40分位のプログラムはご用意下さい。尚、各教授とも原則としてオーディションは行いませんので、先着順で全員実技受講生として登録されますが、講習開始時のレヴェルチェック等で実技受講を継続するに足りるレヴェルを有してないと判断された場合は、稀ですが聴講に回される場合もありますのでご自身の受講曲は事前に十分練習なさっておいて下さい。また、ご希望の場合は各クラスとも通常のレッスンに加えて、1週間につき385ユーロの追加で下記のサポートプログラムに参加することもできます。

■サポート・プログラム
サポートプログラムには通常のレッスンに加えて各クラスとも以下のものを含みます。

●ピアノ、ピアノ伴奏、ハープのクラスは、45分のレッスンを2 回、和声法の授業を2 回、室内楽への参加又は練習室の追加使用1 時間、毎日のランチ。

●声楽と歌曲のクラスは、45分のレッスンを3回、1 回45分のフェルデンクライス・メソッドやアレクサンダー・テクニークを3 回、毎日のランチ。

●ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、フルート、クラリネットのクラスは、45分のレッスンを2 回、30分の伴奏者との合わせを3 回、室内楽への参加又は練習室の追加使用1時間、毎日のランチ。

■終了証書
講習会修了時には、指導教授とアカデミー事務局の認定した修了証書が授与されます。

■練習室
音楽院のピアノ付又はピアノ無しの練習室を1日3時間無料で使用できますので登録日に利用申込みをしてください。ピアノを使わない方は学生寮でも午前10時~12時、午後4時~6時の間、自由に練習ができます。

■コンサート
夏期アカデミーの期間中に開催されるニース音楽フェスティバルLes Nuits Musicales de Niceは、指導教授や各国からの演奏家が出演し、7月19日~8月12日までシミエ修道院で開かれます。また、毎週土曜日・日曜日の夕刻には受講生によるコンサートも予定されています。

■宿泊・食事
以下の3つのタイプの宿泊を斡旋します。

①レジデンス・モンテベッロ(学生会館)部屋は全て個室で、室内には洗面台、小型冷蔵庫、シャワー、トイレなどが備わっています。食事は3 食付きで、毎朝、夕食は学生寮付属のレストランで、昼食は音楽院の学生食堂でお摂りいただけます。寮はシミエ地区のValrose公園内にあり、音楽院へは徒歩で約15~20分位、又は市バスで途中1 回の乗り換えで約20分位です。尚、学生寮は学生寮も部屋数に限りがありますので先着順で満室になり次第締切られます。その場合は②または③のホテルを斡旋します。

②通学に便利なマセナ広場近辺の4 ツ星クラスのホテル:音楽院へはホテルから徒歩5 分位のマセナ広場にあるバスターミナルから市バス(乗り換えなしで15分位)と徒歩で20分位です。また市内の主だった商店街や各種レストランなどは殆ど徒歩圏内ですから立地条件や交通の便にも恵まれています。

③ニース駅周辺の2 ツ星クラスのホテル:音楽院へは最寄りの停留所から市バスと徒歩で25分位ですが、ホテル近辺には経済的なレストランも多く滞在中の生活には非常に便利です。

注)宿泊期間は学生寮は、レッスン開始日の前日の月曜日の夕刻より終了日の月曜日の朝9 時までの1 会期7 泊。ホテルの場合は終了日翌日の火曜日の朝までの8 泊を1 単位とします。

■講習会経費

申込金=33,000円

受講料
1週間: 695ユーロ
2週間:1220ユーロ

3週間:1745ユーロ
4週間:2270ユーロ


*ヌバール教授のクラスは140ユーロ(1週間分)の料金追加。

聴講料=350ユーロ (追加1週間につき)

宿泊代=学生会館:320ユーロ (1週間につき)

*学生会館は入館時に80ユーロの保証金が別途必要です(退館時に返金されます)。
*②、③タイプのホテルご希望の場合の料金は別途お問い合わせください。

●同行者の方は、登録料、受講料は不要です。

●上記費用とは別に、受講手続代行料や海外送金に係る諸費用、宿泊手配料等が必要になります。詳しくは「ご案内とご注意」の講習会経費のお支払いをお読みください。


■申込締切日

S1・S2=6月15日(木)

S3・S4=6月26日(月)

但し、各教授のクラスに関しましては上記締切日以前でも定員に達し次第締め切られますのでご希望の場合はできるだけ早めにお申込み下さい。


~お申込みの前に必ずお読み下さい。-ご案内とご注意~

■ 【オーディションコース】お申込みはこちら

- 01ピアノ, 02声楽, 03ヴァイオリン, 04ヴィオラ, 05チェロ, 07ハープ, 08フルート, 09オーボエ, 10クラリネット, フランス, 夏期国際音楽セミナー特別コース, 最新情報

資料請求はこちらから https://www.gakushu-kai.com/contact/

お問合わせのご案内academy@gakushu-kai.comメールフォームはこちら

お知らせ

ザルツブルグ夏期国際音楽アカデミー第一報

2018年度ザルツブルグ夏期国際音楽アカデミーの開設科目・担当教授が決定致しました。

◇ザルツブルグ・モーツァルテウム音楽院夏期国際音楽アカデミー 【通訳可】/決定済

前期:2018年7月16日(月) ~   7月28日(土)・2週間

中期:2018年7月30日(月) ~   8月 11日(土)・2週間

後期:2018年8月13日(月) ~   8月25日(土)・2週間

詳しくはこちらへ。

★2018年度春コース★

春期コースの詳細を随時アップしております。更新されたコースから下記に掲載しておりますのでご確認下さい♪

2月開催の講習会
シャフハウゼン
ウィーン音楽マスタークラス
ウィーン音楽ゼミナール
オスナブリュック
パリ冬期

3月開催の講習会
エミール・ギレリス
キューザ・オーボエ・ファゴット
オスナブリュック
ドイツハンブルグ
ロンドンコンサート出演
ウィーン音楽マスタークラス

4月開催の講習会
オスナブリュック
パリ春期(日程調整中)
ワロニー

◆Vienna New Year’s Concert 2018◆

2018年のウィーン・フィル、ニューイヤーコンサートの実施要項が決定しました

大晦日の夜に「こうもり」を観て、元旦の昼間に世界屈指のコンサートホール楽友協会の大ホール黄金の間でウィーンフィルのコンサート。音楽ファンにとってウィーンで過ごす年末年始は最高の贅沢と言われています。

詳しくは【ヨーロッパで鑑る】ご確認下さい。