夏期国際音楽セミナー特別コース

サルジニア・カリアリ夏期国際音楽アカデミー(イタリア)

2019年2月22日 更新

この音楽アカデミーはサルジニア音楽協会とカリアリ・パレストリーナ音楽院がイタリアのリゾート地サルジニア島で実施するもので、フランス、イタリアゆかりの音楽大学教授や演奏家が講座を担当します。

 
■開講期間
8 月28 日(水)~ 9 月5 日(木)・9 日間


■研修地カリアリ (サルジニア島) / パレストリーナ音楽院
地中海のリゾート地として近年とみに脚光を集めているサルジニア島の州都。島の南部に位置する近代的な町で、市の中央の城壁で囲まれた旧市街は中世以来の雰囲気を今なお残している。ローマからアリタリア航空の国内線で1時間。


■開設科目と担当予定教授

ピアノ
Enrico Pace / エンリコ・パーチェ
イタリアのリミニ生まれ。ロッシーニ音楽院で、ピアノと指揮と作曲を学んだ。ユトレヒトのリスト・コンクールに優勝。これを契機に演奏家として活躍。ソリスト、室内楽奏者として活発な演奏活動うを展開している。

Pietro De Maria / ピエトロ・デ・マリア
イタリアのヴェネツィア生まれ。生地の音楽院で学んだ後、ジュネーヴ音楽院でマリア・ティーポに師事。古典から近・現代まで幅広いレパートリーで演奏家として活躍。ザルツブルグ・モーツァルテウム音楽大学教授。

ピアノ伴奏法
Vincenzo Scalera / ヴィンチェンツォ・スカレーラ
アメリカ出身のピアニスト。ベルゴンツィやカレーラスを始め著名なオペラ歌手のリサイタル伴奏者として活躍。ミラノ・スカラ座研修所オペラコース、伴奏者コース講師。

声楽
Luciana Serra / ルチアーナ・セッラ
イタリアのソプラノ歌手。20世紀後半を代表するオペラ歌手の1人として世界の主要歌劇場で活躍した。ミラノ・スカラ座研修所オペラコース講師。

ヴァイオリン
Krzysztof Wegrzyn / クシシトフ・ヴェグジン
ポーランドのグダニスク生まれ。フライブルクでマルシュナー、ロンドンでニーマンに師事。教育者としても長年にわたりハノヴァー音楽大学教授を務め、門下生からは多くの若手演奏家を輩出している。

Marc Danel / マルク・ダネル
フランスのリール生まれ。ケルン音楽大学でオジムに師事し、ダネル弦楽四重奏だんを結成し活発な演奏活動を展開。リヨン国立音楽院教授。オランダ・カルテット・アカデミーでも教えている。

Pavel Vernikov / パヴェル・ヴェルニコフ
ウクライナのオデッサ生まれ。モスクワ音楽院でオイストラフとシュニトコフスキーに師事。卒業後はチャイコフスキーピアノ三重奏団を結成し活発な演奏活動を展開する傍らソリストとしても著名な指揮者や演奏家と多くの共演を果たしている。現在はウィーン音楽院、ローザンヌ音楽院で教授を務め多くの若手演奏家を育てている。

Svetlana Makarova / スヴェトラーナ・マカロワ
モスクワ生まれの女流ヴァイオリニスト。モスクワ音楽院でグレサノヴァに師事し、演奏家としてソロ、室内楽の両面で活発な演奏活動を展開する傍ら、モスクワ・グネーシン音楽学校で教えた後、現在はスイスのローザンヌ音楽院の教授も務めている。

ヴィオラ
Tatjana Masurenko / タチアナ・マスレンコ
タジキスタン出身の女流Va奏者。サンクト・ペテルブルクで学んだ後、ドイツでカシュカシアンと今井信子に師事し、そりすと、室内楽奏者として活躍。ライプチッヒ音楽大学教授。

チェロ
Alexander Chaushian / アレクサンダー・チャウシャン
アルメニア生まれのVc奏者。ユーディ・メニューイン音楽学校で学んだ後、ギルドホール音楽大学でコーガンに師事。ペルガメンシコフやゲリンガスの下でも研鑽を積んだ。英国王立音楽大学教授。

フルート
Michel Moragues / ミシェル・モラゲス
フランスのFl奏者。パリ国立音楽院でランパル、マリオン、ラルデらに師事。フランス国立管の首席素者を務める傍ら、兄弟のピエール、パスカルらとモラゲス木管五重奏団も結成し、活発な演奏活動を展開。パリ国立音楽院、パリ地方音楽院教授。

クラリネット
Romain Guyot / ロマン・ギュイオ
フランスのCl奏者。パリ国立音楽院で学び、EUユース管、パリ・オペラ座管、マーラー室内管、ヨーロッパ室内管などの首席奏者として活躍。ジュネーヴ音楽院教授。

■宿泊・食事
講習会指定の市内の3 つ星ホテルを利用します。宿泊期間は8月27日の午後から9月6日の朝までの10泊です。料金は毎朝食付きで個室利用の場合が全期間分で620ユーロ、2 人部屋利用の場合で470ユーロです(いずれもシャワー・トイレ付)。カリアリ到着日の8 月27日と出発日の9 月6日には空港―ホテル間のシャトルバスが運行されます(費用は宿泊費に含みます)。ここから講習会場のパレストリーナ音楽院までは徒歩で約15分位、バスを利用すれば乗り換えなしで約5 ~ 7 分位です。

■その他
8月30日~9月4日の間、毎夕午後6時よりホテルの中庭で受講生のコンサートが、9月5日には成績優秀者による修了コンサートが、、また期間中には教授陣やゲスト・アーティストによるコンサートも随時開催されて受講生はこれらのコンサートを全て無料で聴く事が出来ます。

■お申込金=38,000円

■受講料=695ユーロ (聴講料250ユーロ)

■ 申込締切
7月1日(月)


■提出書類: ①申込書 ②受講希望曲 ③パスポートの必要事項記載頁のコピー

 

 

お申込みの前に必ずお読みください。

■ 【オーディションコース】お申込みはこちら

 

- 01ピアノ, 02声楽, 03ヴァイオリン, 03オーボエ, 04ヴィオラ, 08フルート, 09オーボエ, 10クラリネット, イタリア, 夏期国際音楽セミナー特別コース, 最新情報

資料請求はこちらから https://www.gakushu-kai.com/contact/

お問合わせのご案内academy@gakushu-kai.comメールフォームはこちら

お知らせ

GWのお休みについて

GW休みについて

誠に勝手ながら4月27日(土)~5月6日(月)までオフィスをクローズさせていただきます。休業中にいただいたお問合せに関しましては5月7日(火)以降に順次ご返信させていただきます。

ご迷惑をお掛けいたしますが何卒宜しくお願いいたします。