夏期国際音楽セミナー特別コース

サルジニア・カリアリ夏期国際音楽アカデミー(イタリア)

2017年3月18日 更新

この音楽アカデミーはサルジニア音楽協会とカリアリ・パレストリーナ音楽院がイタリアのリゾート地サルジニア島で実施するもので、フランス、イタリアゆかりの音楽大学教授や演奏家が講座を担当します。

 
■開講期間
8 月26 日(土)~ 9 月3 日(日)・9 日間


■研修地カリアリ (サルジニア島) / パレストリーナ音楽院
地中海のリゾート地として近年とみに脚光を集めているサルジニア島の州都。島の南部に位置する近代的な町で、市の中央の城壁で囲まれた旧市街は中世以来の雰囲気を今なお残している。ローマからアリタリア航空の国内線で1時間。


■開設科目と担当予定教授

■ピアノ
Jacques Rouvier ● ジャック・ルヴィエ
フランスのマルセイユ生まれ。パリ国立音楽院でペルルミュテールとサンカンに師事。モーツァルテウム音楽大学。ベルリン芸術大学教授。

Pavel Gililov ● パヴェル・ギリロフ
ウクライナ生まれ。サンクト・ペテルブルク音楽院に学び、同校の教授を務めた後、現在ケルン音楽大学、モーツァルテウム音楽大学教授

Florian Uhlig ● フロリアン・ウーリヒ
ドイツ生まれのピアニスト。英国王立音楽院で学んだ。1997年にバービカンセンターでデビュー以来活発な演奏活動を展開中。ドレスデン音楽大学教授。

■声 楽
Luciana Serra ● ルチアーナ・セッラ
イタリアのソプラノ歌手。20世紀後半を代表するオペラ歌手の1人として世界の主要歌劇場で活躍した。ミラノ・スカラ座研修所講師。

■ヴァイオリン
Mihaela Martin ● ミハエラ・マルティン
ルーマニア出身の女流Vn奏者。ブカレスト音楽大学でゲオルギュに師事。ケルン音楽大学、ジュネーヴ音楽院教授。ミケランジェロ弦楽四重奏団奏者。

Marianne Piketty / マリアンヌ・ピケティー
フランスの女流Vn奏者。パリ国立音楽院で学んだ後、ジュリアード音楽院でディレイに師事し演奏家として活躍。リヨン国立音楽院教授。

Jean-Marc Phillips-Varjabédian ● ジャン=マルク・フィリップス=ヴァリャベディン
パリでプーレに師事した後、イタリアでアッカルドの下で研鑽を積んだ。現在パリ国立音楽院、パリ地方音楽院教授。トリオ・ワンダラーVn奏者。

■ヴィオラ
Hartmut Rohde ● ハルトムート・ローデ
ドイツのヒルデスハイム生まれ。ウィーン国立音楽大学でバイエルレに師事した。ベルリン芸術大学教授、英国王立音楽院客員教授。

Nobuko Imai ● 今井 信子
現代日本を代表するVa奏者。桐朋学園大学で学んだ後、ジュリアードでトランプラーに師事。ジュネーヴ音楽院、アムステルダム音楽大学教授。

■チェロ
Frans Helmerson ● フランス・ヘルメルソン
スウェーデン生まれ。プリースとロストロポーヴィチに師事し、ソロ、室内楽の両面で活躍。ケルン音楽大学教授。ミケランジェロ弦楽四重奏団Vc奏者。

Jérôme Pernoo ● ジェローム・ペルノー
フランスのナント生まれ。パリ国立音楽院でミュレールに師事。ソロ、室内楽の両面で活発な演奏活動を展開中。パリ国立音楽院教授。

■フルート
Julien Beaudiment ● ジュリアン・ボーディモン(S1)
フランス生まれ。パリ国立音楽院でシェリエに師事。リヨン国立音楽院教授。リヨン国立オペラ座管首席奏者。ファウスト木管五重奏団Fl奏者。

■クラリネット
Florent Heau / フローラン・エオ
フランスのCl奏者。パリ国立音楽院でアリニョンの下で学び、ソロ、室内楽の両面で活躍。パリ地方音楽院、ローザンヌ音楽院教授。

■宿泊・食事
講習会指定の市内の3 つ星ホテルを利用します。宿泊期間は8月25日の午後から9月4日の朝までの10泊です。料金は毎朝食付きで個室利用の場合が全期間分で535ユーロ、2 人部屋利用の場合で405ユーロです(いずれもシャワー・トイレ付)。カリアリ到着日の8 月23日と出発日の9 月4日には空港―ホテル間のシャトルバスが運行されます(費用は宿泊費に含みます)。ここから講習会場のパレストリーナ音楽院までは徒歩で約15分位、バスを利用すれば乗り換えなしで約5 ~ 7 分位です。

■その他
8月27日~9月2日の間、毎夕午後6時よりホテルの中庭で受講生のコンサートが、9月3んちには成績優秀者による修了コンサートが、、また期間中には教授陣やゲスト・アーティストによるコンサートも随時開催されて受講生はこれらのコンサートを全て無料で聴く事が出来ます。

■お申込金=33,000円

■受講料=675ユーロ (聴講料200ユーロ)

■ 申込締切
7月14日(金)


■提出書類: ①申込書 ②受講希望曲 ③パスポートの必要事項記載頁のコピー

 

 

~お申込みの前に必ずお読み下さい。-ご案内とご注意~

 

■ 【オーディションコース】お申込みはこちら

- 01ピアノ, 02声楽, 03ヴァイオリン, 03オーボエ, 04ヴィオラ, 08フルート, 09オーボエ, 10クラリネット, イタリア, 夏期国際音楽セミナー特別コース, 最新情報

資料請求はこちらから https://www.gakushu-kai.com/contact/

お問合わせのご案内academy@gakushu-kai.comメールフォームはこちら

お知らせ

ザルツブルグ夏期国際音楽アカデミー第一報

2018年度ザルツブルグ夏期国際音楽アカデミーの開設科目・担当教授が決定致しました。

◇ザルツブルグ・モーツァルテウム音楽院夏期国際音楽アカデミー 【通訳可】/決定済

前期:2018年7月16日(月) ~   7月28日(土)・2週間

中期:2018年7月30日(月) ~   8月 11日(土)・2週間

後期:2018年8月13日(月) ~   8月25日(土)・2週間

詳しくはこちらへ。

★2018年度春コース★

春期コースの詳細を随時アップしております。更新されたコースから下記に掲載しておりますのでご確認下さい♪

2月開催の講習会
シャフハウゼン
ウィーン音楽マスタークラス
ウィーン音楽ゼミナール
オスナブリュック
パリ冬期

3月開催の講習会
エミール・ギレリス
キューザ・オーボエ・ファゴット
オスナブリュック
ドイツハンブルグ
ロンドンコンサート出演
ウィーン音楽マスタークラス

4月開催の講習会
オスナブリュック
パリ春期(日程調整中)
ワロニー

◆Vienna New Year’s Concert 2018◆

2018年のウィーン・フィル、ニューイヤーコンサートの実施要項が決定しました

大晦日の夜に「こうもり」を観て、元旦の昼間に世界屈指のコンサートホール楽友協会の大ホール黄金の間でウィーンフィルのコンサート。音楽ファンにとってウィーンで過ごす年末年始は最高の贅沢と言われています。

詳しくは【ヨーロッパで鑑る】ご確認下さい。