夏期国際音楽セミナー特別コース

ナーゴルト夏期マイスタークルゼ (ドイツ)

2018年3月5日 更新

■開講期間
7月31日(火)~8月9日(木)・10日間

■研修地ナーゴルト・ドイツ
シュトゥットガルトの南西約80km 、シュヴァルツヴァルト(黒い森)の北部に位置する小さな町。シュトゥットガルトよりスイスのチューリッヒ行の列車でヘレンベルク(Herrenberg)へ約45分、ここからアルテンシュタイク、ナーゴルト行きの連絡バスで約20分。

■開設科目と担当予定教授

■ ピアノ
Lukas Geniušas / ルーカス・ゲニューシャス(5日まで)
モスクワ生まれの若手ピアニスト。2010年のショパン・コンクール2位入賞者。

Milana Chernyavska ● ミラナ・チェルニャフスカ(6日より)
ウクライナ出身の女流ピアニスト。グラーツ国立音楽大学教授。


■ ヴァイオリン
Helmut Zehetmair ● ヘルムート・ツェートマイヤー

ザルツブルグ・モーツァルテウム音楽大学教授。

Aylen Pritchin ● エイレン・プリチン
ロシアの若手Vn奏者。2014年のロン=ティボーコンクール優勝者。


■ ヴィオラ
Walter Küssner / ヴァルター・キュシュナー(5日まで)
ハンス・アイスラー音楽大学客員教授。ベルリン・フィルハーモニーVa奏者。

Alexander Moshnenko / アレクサンダー・モシュネンコ(6日より)
キエフ生まれのVa奏者。ソリスト、室内楽素者として活躍中。


■ チェロ
Cristoforo Pestalozzi ● クリストフォロ・ペスタロッツィ
バルセロナ音楽大学教授。バルセロナ歌劇場管首席Vc奏者。


Helmar Stiehler ● ヘルマー・シュティーラー
ミュンヘン音楽大学教授。ミュンヘン・フィル首席Vc奏者。

■ コントラバス
Anton Schachenhofer / アントン・シャッヒェンホーファー
リンツ・ブルックナー音楽院教授。ブルックナー管弦楽団ソリスト。

 
■宿泊・食事
講習会指定の宿舎を斡旋します。宿泊代は全10日分で300ユーロで、食事は3食とも宿泊代に含まれます。滞在先は7月31日の現地到着日に配布(出発は10日の朝食後)されます。

■講習会経費
申込金
=33,000円 / 受講料=350ユーロ (約50,000円)


■申込締切日
6月25日(月)


■提出書類
①申込書 ②受講希望曲


 

~お申込みの前に必ずお読み下さい。-ご案内とご注意~

 

■ 【オーディションコース】お申込みはこちら

- 01ピアノ, 03ヴァイオリン, 04ヴィオラ, 05チェロ, 06コントラバス, ドイツ, 夏期国際音楽セミナー特別コース

資料請求はこちらから https://www.gakushu-kai.com/contact/

お問合わせのご案内academy@gakushu-kai.comメールフォームはこちら

お知らせ

★2019年度春コース★

春期コースの詳細を随時アップしております。『ヨーロッパで学ぶ』⇒『春期開講国際コース/通年コース』よりご確認下さい♪

1月開催の講習会
♪キューザ・オーボエ&ファゴット
2019年詳細決定
♪オスナブリュック
2019年詳細決定

2月開催の講習会
ウィーン音楽ゼミナール
2019年詳細決定
♪ウィーン音楽マスタークラス
2019年詳細決定
♪パリ冬期
日程のみ決定:
2/23(土)~3/2(土)
♪オスナブリュック
2019年詳細決定

3月開催の講習会
♪ドイツ ハンブルグ
2019年詳細決定
オスナブリュック
2019年詳細決定

4月開催の講習会
♪パリ イースター
日程のみ決定:
4/20(土)~27日(土)
♪ワロニー
詳細未定

◆Vienna New Year’s Concert 2019◆

2019年のウィーン・フィル、ニューイヤーコンサートの実施要項が決定しました

ウィーンで過ごす年末年始は、音楽を愛する人にとって最高の贅沢と言われています。ウィーン・フィルのニューイヤーコンサートに初登場するドイツ正統派の実力者、クリスティアン・ティーレマンの指揮で聴く、軽快で愉悦感あふれるワルツやポルカと年末年始恒例のウィーン国立歌劇場の「こうもり」を中心に、ホフブルクでの年越しの大舞踏会「ル・グラン・バル」とスペイン乗馬学校の年末恒例の華麗なガラ公演を組み合わせた全6コースでご案内します。

ニューイヤーコンサートの詳細につきましてはこちらをご確認ください♬

詳しくは【ヨーロッパで鑑る】ご確認下さい。