夏期国際音楽セミナー特別コース

ナーゴルト夏期マイスタークルゼ (ドイツ)

2017年3月31日 更新

■開講期間
8月1日(火)~8月10日(木)・10日間

■研修地ナーゴルト・ドイツ
シュトゥットガルトの南西約80km 、シュヴァルツヴァルト(黒い森)の北部に位置する小さな町。シュトゥットガルトよりスイスのチューリッヒ行の列車でヘレンベルク(Herrenberg)へ約45分、ここからアルテンシュタイク、ナーゴルト行きの連絡バスで約20分。

■開設科目と担当予定教授

■ ピアノ
Milana Chernyavska ● ミラナ・チェルニャフスカ(4日まで)
ウクライナ出身の女流ピアニスト。グラーツ国立音楽大学教授。
Klaus Sticken ● クラウス・シュティッケン(5日より)
ドイツ生まれのピアニスト。ウィーン音楽院教授。
 
■ ヴァイオリン
Helmut Zehetmair ● ヘルムート・ツェートマイヤー

ザルツブルグ・モーツァルテウム音楽大学教授。
Maria-Elisabeth Lott ● マリア=エリーザベト・ロット

ドイツの女流Vn奏者。カールスルーエ音楽大学教授。
Aylen Pritchin ● エイレン・プリチン

ロシアの若手Vn奏者。2014年のロン=ティボーコンクール優勝者。
■ ヴィオラ
Herbert Müller ● ヘルベルト・ミュラー
ウィーン生まれ。ウィーン音楽院教授。ウィーン交響楽団ソロVa奏者。
 
■ チェロ
Cristoforo Pestalozzi ● クリストフォロ・ペスタロッツィ
バルセロナ音楽大学教授。バルセロナ歌劇場管首席Vc奏者。
Helmar Stiehler ● ヘルマー・シュティーラー
ミュンヘン音楽大学教授。ミュンヘン・フィル首席Vc奏者。
■ コントラバス
Josef Semeleder ● ヨーゼフ・シェメレダー
オーストリア生まれ。ウィーン・フィル等を経て現在ウィーン放送響ソロCb奏者。

 
■宿泊・食事
講習会指定の宿舎を斡旋します。宿泊代は全10日分で300ユーロで、食事は3食とも宿泊代に含まれます。滞在先は8月1日の現地到着日に配布(出発は11日の朝食後)されます。

■講習会経費
申込金
=33,000円 / 受講料=350ユーロ (約50,000円)


■申込締切日
6月26日(月)


■提出書類
①申込書 ②受講希望曲


 

~お申込みの前に必ずお読み下さい。-ご案内とご注意~

■ 【オーディションコース】お申込みはこちら

- 01ピアノ, 03ヴァイオリン, 04ヴィオラ, 05チェロ, 06コントラバス, ドイツ, 夏期国際音楽セミナー特別コース

資料請求はこちらから https://www.gakushu-kai.com/contact/

お問合わせのご案内academy@gakushu-kai.comメールフォームはこちら

お知らせ

ザルツブルグ夏期国際音楽アカデミー第一報

2018年度ザルツブルグ夏期国際音楽アカデミーの開設科目・担当教授が決定致しました。

◇ザルツブルグ・モーツァルテウム音楽院夏期国際音楽アカデミー 【通訳可】/決定済

前期:2018年7月16日(月) ~   7月28日(土)・2週間

中期:2018年7月30日(月) ~   8月 11日(土)・2週間

後期:2018年8月13日(月) ~   8月25日(土)・2週間

詳しくはこちらへ。

★2018年度春コース★

春期コースの詳細を随時アップしております。更新されたコースから下記に掲載しておりますのでご確認下さい♪

2月開催の講習会
シャフハウゼン
ウィーン音楽マスタークラス
ウィーン音楽ゼミナール
オスナブリュック
パリ冬期

3月開催の講習会
エミール・ギレリス
キューザ・オーボエ・ファゴット
オスナブリュック
ドイツハンブルグ
ロンドンコンサート出演
ウィーン音楽マスタークラス

4月開催の講習会
オスナブリュック
パリ春期(日程調整中)
ワロニー

◆Vienna New Year’s Concert 2018◆

2018年のウィーン・フィル、ニューイヤーコンサートの実施要項が決定しました

大晦日の夜に「こうもり」を観て、元旦の昼間に世界屈指のコンサートホール楽友協会の大ホール黄金の間でウィーンフィルのコンサート。音楽ファンにとってウィーンで過ごす年末年始は最高の贅沢と言われています。

詳しくは【ヨーロッパで鑑る】ご確認下さい。