夏期国際音楽セミナー特別コース

ワイマールフランツ・リスト音楽大学国際マイスタークルゼ(ドイツ)

2017年3月14日 更新

ワイマールのフランツ・リスト音楽大学が世界の若い音楽家のために、毎夏ドイツ文芸のふるさとワイマールで開催するこの講習会は今年度で57回目を迎え、若い音楽家の登竜門としてその育成には極めて評価が高く、国際的に著名な教授の親しい指導を受けられる事でも広く知られています。

■開講期間各科目別に開講

■研修地 ワイマール・ドイツ / フランツ・リスト音楽大学
ドイツ中央部チューリンゲン地方の古都、ゲーテやシラー、バッハ、リストを代表に近世ドイツ文化の黄金時代の花を咲かせた小さな町。最寄りの都市ライプツィヒからは列車で1時間、フランクフルトからは2時間50分です。

■開講期間 各科目別に開講

■開設科目と担当予定教授

■ ピアノA:7月23日(日)~7月29日(土)・7日間 / 290ユーロ
Janina Fialkowska ● ヤニーナ・フィアルコフスカ
カナダの女流ピアニスト。ルービンシュタイン最後の弟子。演奏家として活躍中。

■ ピアノB:7月24日(月)~7月29日(土)・6日間 / 200ユーロ
Arie Vardi ● アリエ・ヴァルディ
現代を代表するピアノ教育者の1人。ハノーヴァー音楽大学教授。
●レッスンは期間中2回の個人レッスン以外はすべてグループレッスンになります。

■チェンバロ:7月18日(火)~7月21日(金)・4日間 / 150ユーロ
Bob van Asperen ● ボブ・ファン・アスペレン
オランダの指揮者、チェンバロ、オルガン奏者。スウェーリンク音楽院教授

■声 楽:7月20日(木)~7月26日(水)・7日間 / 300ユーロ
Vivica Genaux ● ヴィヴィカ・ジュノー
アメリカ出身のメゾ・ソプラノ歌手。広い声域でオペラ、コンサートに活躍中。
●講座は1700~1780年台のバロックオペラに重点を置きます。参加に際しては、ヘンデル、ポルポラ、ボノンチーニ、ヴィンチ、ハッセ、J.C.バッハらのオペラ・アリアをご用意ください。

■ ヴァイオリンA:7月21日(金)~7月27日(木)・7日間 / 280ユーロ
Kurt Sassmanshaus ● クルト・サッスマンズハウス
ドイツ出身アメリカ在住のヴァイオリン教師。シンシナティ大学音楽部教授。

■ ヴァイオリンB:7月22日(金)~7月28日(木)・7日間 / 300ユーロ
Midori Goto ● 五嶋 みどり
現代日本を代表するVn奏者の1人。アメリカを拠点に活発な演奏活動を展開中。

■ チェロA:7月17日(月)~7月23日(日)・7日間 / 280ユーロ
Raphael Wallfisch ● ラファエル・ウォルフィッシュ
ロンドン生まれのVc奏者。チューリッヒ音楽大学、王立ノーザン音楽大学教授。

■ チェロB:7月21日(金)~7月27日(木)・7日間 / 280ユーロ
Jens Peter Maintz ● イェンス・ペーター・マインツ
ドイツのVc奏者。ゲリンガスに師事し演奏家として活躍。ベルリン芸術大学教授。

■フルート:7月16日(日)~7月22日(土)・7日間 / 280ユーロ
Barthold Kuijken ● バルトルド・クイケン
ベルギーのリコーダ、フルート奏者、指揮者。ブリュッセル王立音楽院教授。
●課題曲:クープランからシューベルトまでの無伴奏曲、デュオ曲、ソナタ、室内楽曲。

■オーボエ:7月16日(日)~7月12日(金)・6日間 / 280ユーロ
Christian Wetzel ● クリスティアン・ヴェッツェル
ドイツのOb奏者。ケルン音楽大学教授。マーロット木管五重奏団創設者の1人。

■年齢制限実技受講生18歳~35歳までの方。

■宿泊・食事
期間中の特別宿舎として、市内4つ星ホテル「レオナルド・ホテル・ワイマール」を斡旋します。費用は特別料金で個室利用で1泊43ユーロ、2人部屋利用で1泊23ユーロになります(食事代は含まれません。)ホテルから講習会場のリスト音楽大学までは市電又はバスの通学になります。但し、部屋数に限りがありますので、申込時においてすでに満室の場合は他のホテルになる場合もあります。

■協奏曲
チェンバロと声楽を除く各クラスでの成績優秀者(担当教授の推薦による)は、50ユーロの追加費用でイエナ・フィルハーモニーの管弦楽伴奏による協奏曲のレッスンを受けることも可能です。希望者は受講曲に20分程度の協奏曲を少なくとも1曲は含めて下さい。

申込金=33,000円

■受講料=前払い金 150ユーロ (申込時に送金)

現地でのオーディションの結果で実技受講生になられた場合は、各コースの受講料(コース毎に明記)を直接現地講習会事務局にユーロの現金でお支払下さい。

●上記費用とは別に、受講手続き代行料や海外送金に係る諸費用、宿泊手配料等が必要になります。詳しくは「ご案内とご注意」の講習会経費のお支払をお読みください。

■申込締切日
5月22日(月) 声楽は5月2日(火)


■提出書類
①申込書 ・ ②受講希望曲 ・ ③協奏曲


 

~お申込みの前に必ずお読み下さい。-ご案内とご注意~

■ 【オーディションコース】お申込みはこちら

- 01ピアノ, 02声楽, 03ヴァイオリン, 04ヴィオラ, 05チェロ, 06コントラバス, 17打楽器, ドイツ, 夏期国際音楽セミナー特別コース

資料請求はこちらから https://www.gakushu-kai.com/contact/

お問合わせのご案内academy@gakushu-kai.comメールフォームはこちら

お知らせ

ザルツブルグ夏期国際音楽アカデミー第一報

2018年度ザルツブルグ夏期国際音楽アカデミーの開設科目・担当教授が決定致しました。

◇ザルツブルグ・モーツァルテウム音楽院夏期国際音楽アカデミー 【通訳可】/決定済

前期:2018年7月16日(月) ~   7月28日(土)・2週間

中期:2018年7月30日(月) ~   8月 11日(土)・2週間

後期:2018年8月13日(月) ~   8月25日(土)・2週間

詳しくはこちらへ。

★2018年度春コース★

春期コースの詳細を随時アップしております。更新されたコースから下記に掲載しておりますのでご確認下さい♪

2月開催の講習会
シャフハウゼン
ウィーン音楽マスタークラス
ウィーン音楽ゼミナール
オスナブリュック
パリ冬期

3月開催の講習会
エミール・ギレリス
キューザ・オーボエ・ファゴット
オスナブリュック
ドイツハンブルグ
ロンドンコンサート出演
ウィーン音楽マスタークラス

4月開催の講習会
オスナブリュック
パリ春期(日程調整中)
ワロニー

◆Vienna New Year’s Concert 2018◆

2018年のウィーン・フィル、ニューイヤーコンサートの実施要項が決定しました

大晦日の夜に「こうもり」を観て、元旦の昼間に世界屈指のコンサートホール楽友協会の大ホール黄金の間でウィーンフィルのコンサート。音楽ファンにとってウィーンで過ごす年末年始は最高の贅沢と言われています。

詳しくは【ヨーロッパで鑑る】ご確認下さい。