夏期国際音楽セミナー特別コース

レオンフェルデン夏期国際アカデミー(オーストリア)

2017年3月31日 更新

講習会が開催されるのはオーストリア第3の都市リンクの北約30kmにあるバート・レオンフェルデン。チェコ国境に近いミュールファイラル(水者地帯)と呼ばれる緑の丘陸地帯に位置する中世の小さな町。ウィーン西駅よりザルツブルグいきの急行列車で約2時間でリンツへ。リンツより連絡バスで約40~50分。


■研修地 バート・レオンフェルデン・オーストリア

■開講期間
前期=8月8 日(火)~8月16日(水)・9日間
後期=8月16日(水)~8月24日(木)・9日間
●前後期の継続受講も可能です。


■申込金=33,000円

■受講料=550ユーロ(聴講料 260ユーロ)

■開設科目と担当指導教授

■ヴァイオリン
Eszter Haffner ● エステル・ハフナー(前期)
ブダペスト生まれの女流Vn奏者。生地のリスト音楽大学で学んだ後、ウィーン国立音楽大学のシュルツの下で研鑽を積んだ。グラーツ国立音楽大学教授。

Erich Höbarth ● エーリッヒ・ヘバルト(後期)
ウィーン生まれ。サモヒルとヴェーグに師事。グラーツ、ライプチッヒ、ウィーン音楽大学の教授を歴任。モザイク弦楽四重奏団Vn奏者。

■ヴィオラ
Thomas Riebl ● トーマス・リーブル(前・後期)
ウィーン生まれ。1976年のミュンヘン・コンでの優勝を契機にソろ、室内楽の両面で活発な演奏活動を展開した。モーツァルテウム音楽大学教授。

■チェロ
Alexander Gebert ● アレクサンダー・ゲバート(前期)
ポーランドのワルシャワ生まれ。ショパン音楽院で学んだ後、パリ国立音楽院教授でミュレールに師事した。デトモルト音楽大学教授。

Christoph Richter ● クリストフ・リヒター(後期)
ドイツのボン生まれ。ナヴァラとフルニエに師事した。カペラ・アンドレア・バルカソロVc奏者。エッセン・フォルクヴァング音楽大学教授。

 

■宿泊・食事
講習会指定のホテル・ゾンマーハウスを斡旋します。費用は2人部屋で1泊朝食付き28ユーロ、3食付き40ユーロです(個室希望の場合は1泊6ユーロの追加料金になります)。尚、費用は現地にて現金払いで、到着日は講習会開始日の
午前、出発日は終了日の午後になります。
■提出書類
①申込書、 ②受講希望曲


■申込締切日
6月23日(金)

~お申込みの前に必ずお読み下さい。-ご案内とご注意~

■ 【オーディションコース】お申込みはこちら

- 03ヴァイオリン, 04ヴィオラ, 05チェロ, オーストリア, 夏期国際音楽セミナー特別コース

資料請求はこちらから https://www.gakushu-kai.com/contact/

お問合わせのご案内academy@gakushu-kai.comメールフォームはこちら

お知らせ

★2019年度春コース★

春期コースの詳細を随時アップしております。『ヨーロッパで学ぶ』⇒『春期開講国際コース/通年コース』よりご確認下さい♪

1月開催の講習会
♪キューザ・オーボエ&ファゴット
2019年詳細決定
♪オスナブリュック
2019年詳細決定

2月開催の講習会
ウィーン音楽ゼミナール
2019年詳細決定
♪ウィーン音楽マスタークラス
2019年詳細決定
♪パリ冬期
日程のみ決定:
2/23(土)~3/2(土)
♪オスナブリュック
2019年詳細決定

3月開催の講習会
♪ドイツ ハンブルグ
2019年詳細決定
オスナブリュック
2019年詳細決定

4月開催の講習会
♪パリ イースター
日程のみ決定:
4/20(土)~27日(土)
♪ワロニー
詳細未定

◆Vienna New Year’s Concert 2019◆

2019年のウィーン・フィル、ニューイヤーコンサートの実施要項が決定しました

ウィーンで過ごす年末年始は、音楽を愛する人にとって最高の贅沢と言われています。ウィーン・フィルのニューイヤーコンサートに初登場するドイツ正統派の実力者、クリスティアン・ティーレマンの指揮で聴く、軽快で愉悦感あふれるワルツやポルカと年末年始恒例のウィーン国立歌劇場の「こうもり」を中心に、ホフブルクでの年越しの大舞踏会「ル・グラン・バル」とスペイン乗馬学校の年末恒例の華麗なガラ公演を組み合わせた全6コースでご案内します。

ニューイヤーコンサートの詳細につきましてはこちらをご確認ください♬

詳しくは【ヨーロッパで鑑る】ご確認下さい。