夏期国際音楽セミナー特別コース

ポルトガル国際ピアノマスタークラス(ポルトガル) 

2017年4月1日 更新

首都リスボンの北約80Kmに位置する大西洋岸の小都市。周囲を城壁に囲まれた美しい町で「中世の箱庭」とも呼ばれている。リスボンから直通のバスで約1時間30分。


■開講期間
8月10日(木)~8月20日(日)・11日間


■研修地 オビドス・ポルトガル

■担当予定教授

Paul Badura-Skoda ● パウル・バドゥラ=スコダ
20世紀を代表するピアニストの1人。グルダ、デームスと「ウィーンの三羽烏」と詠われた。音楽学者としても名高い。

Josep Colom ● ジョゼ・コロム
バルセロナ生まれ。スペイン音楽の名手として活発な演奏活動を展開。パリ・エコール・ノルマル音楽院教授。

Manuela Gouveia ● マヌエラ・ゴヴェイア
ポルトガルの女流ピアニスト。名教師ヘレナ・コスタに師事し演奏家として活躍。バルセロナ音楽大学教授。

Luiz de Moura Castro ● ルイス・デ・モウラ・カストロ
ブラジル出身のピアニスト。ブダペスト・リスト音楽大学で学んだ。ワシントン・カソリック大学音楽部教授。

Boris Berman ● ボリス・ベルマン
モスクワ生まれ。モスクワ音楽院でオボーリンに師事し、演奏家並びにピアノ教育者として国際的に活躍している。

Artur Pizarro ● アルトゥール・ピサロ
ポルトガルのリスボン生まれ。リーズ国際コンクール優勝。ソロ、室内楽の両面で活発な演奏活動を展開している。
■宿泊・食事
講習会場の学生寮を斡旋します。部屋は2人部屋でシャワー・トイレ付き(個室利用の場合は270ユーロの料金追加。但し部屋数に限りがあります)。食事は毎日の朝食と夕食が宿泊代に含まれます。尚、到着日(8月10日)と出発日(8月21日)にはオビドス-リスボン空港間の連絡バスが運行されます。

■講習会費用
申込金=33,000円
/   受講料=1,300ユーロ(約180,000円/宿泊代も含みます。)

申込締切日
6月5日(月)


■提出書類
①申込書 ②受講希望曲 ③話せる外国語 ④写真2枚


 

~お申込みの前に必ずお読み下さい。-ご案内とご注意~

■ 【オーディションコース】お申込みはこちら


- 01ピアノ, スペイン/ポルトガル, 夏期国際音楽セミナー特別コース, 最新情報

資料請求はこちらから https://www.gakushu-kai.com/contact/

お問合わせのご案内academy@gakushu-kai.comメールフォームはこちら

お知らせ

◆Vienna New Year’s Concert 2018◆

2018年のウィーン・フィル、ニューイヤーコンサートの実施要項が決定しました

大晦日の夜に「こうもり」を観て、元旦の昼間に世界屈指のコンサートホール楽友協会の大ホール黄金の間でウィーンフィルのコンサート。音楽ファンにとってウィーンで過ごす年末年始は最高の贅沢と言われています。

詳しくは【ヨーロッパで鑑る】ご確認下さい。