夏期国際音楽セミナー特別コース

ウィンダミア国際フェスティヴァル&サマースクール(イギリス)

2016年2月29日 更新

イギリスを代表する夏のリゾート地、ウィンダミアの湖水地帯で行われるサマーフェスティヴァルとマスターコースで、マンチェスターのロイヤル・ノーザン音楽大学の教授陣を中心にした講師陣による、ソロと室内楽のワークショップがアンブルサイドのブラッセイ・ホールで開かれます。

■開講期間

8月1日(月)~8月12日(金)・12日間

■研修地 アンブルサイド・イギリス
北イングランドの湖水地帯。ウィンダミア湖の北端にある小さなリゾート村。マンチェスターよりウィンダミ(Windermere)行き直通列車で約1時間50分。ウィンダミアからシャトルバスでアンブルサイドへ。

■開設科目と担当予定教授
■ ピアノ

Renna Kellaway ● レンナ・ケラウェイ

王立ノーザン音楽大学教授。ソロ並びに室内楽奏者として活躍する傍ら主要な国際コンクールでの審査も多い。
Andrew Brownell ● アンドリュー・ブラウネル

アメリカオレゴン州生まれ。ギルドホール音楽大学で学び演奏家として活躍。アントワープ王立音楽院でも教えている。Emiko Tadenuma ● 蓼沼 恵美子
洗足学園音楽大学講師。ソロ活動の他、室内楽奏者として夫、澤和樹、妹、蓼沼明美とのピアノデュオでも活躍。

■ ヴァイオリン
Richard Deakin ● リチャード・ディーキン

イギリスのVn奏者。英国王立音楽院、王立ノーザン音楽大学教授。ナショナル・ユース管の指導にもあたっている。Kazuki Sawa ● 澤 和樹
現代日本を代表するVn奏者の1人。東京藝術大学教授。
Levon Chilingirian ● レヴォン・チリンギリアン

英国王立音楽大学、ロンドン・ギルドホール音楽大学教授。
Berent Korfker ● ベレント・コルフカー

英国王立音楽大学、ユーディー・メニューインスクール教授。

■ヴィオラ
Garfield Jackson ● ガーフィールド・ジャクソン
イギリスのVa奏者。英国王立音楽大学教授。エンデリオン弦楽四重奏団Va奏者として活躍している。
Roger Chase ● ロジャー・チェイス
ロンドン生まれのVa奏者。シカゴ・ルーズベルト音楽大学教授。
Yuko Inoue ● 井上 祐子
英国王立音楽院教授。室内楽奏者としても活躍中。
■ チェロ
Colin Carr● コリン・カー
英国王立音楽院、ニュー・イングランド音楽大学教授。
Christoph Richter ● クリストフ・リヒター
エッセン音楽大学、ヨーロッパ室内楽アカデミー教授。
Emma Ferrand ● エンマ・フェランド
イギリスの女流Vc奏者。王立ノーザン音楽大学教授。

■ 室内楽〔デュオからカルテットまでのアンサンブル〕
Škampa Quartet ● シュカンパ弦楽四重奏団
現代チェコを代表する弦楽四重奏団の一つ。活発な演奏活動の傍ら、英国王立音楽院の客員教授も務めている。
Manchester Piano Trio ● マンチェスター・ピアノ三重奏団
ピアニスト、ジェレミー・ヤングによって2001年に結成されたイギリスのピアノ三重奏団。
Chilingirian Quartet ● チリンギリアン弦楽四重奏団
1971年にロンドンで結成されたイギリスを代表する弦楽四重奏団。英国王立音楽大学レジデンス・カルテットも務めた。



■講習内容

8 .00~ 9.00:朝食
9 .00~10.30:アンサンブルのレッスンソロクラスの方は個人練習
10.30~11.00:休憩
11.00~ 1 .00:ソロ又はアンサンブルのレッスン及び個人練習
1 .00~ 2 .00:昼食
2 .00~ 3 .30:各楽器別のマスタークラス又はアンサンブルのレッスン
3 .30~ 4 .00:休憩
4 .00~ 5 .45:マスタークラス及び個人練習
5 .45~ 6 .30:夕食
7 .30~ :コンサート鑑賞など

●レッスンは各科目担当の教授がそれぞれ前受講生を担当(又はクラス分け)をしますので申込時に師事を希望する教授を指定する必要はありません。

■宿泊・食事 ブラッセイ・ホールの宿泊施設を利用します。部屋は原則として2人部屋(個室希望の場合は200ポンドの料金追加)の使用になりますが、食事は1日3食の他にコーヒーブレイク、午後のティータイムの際の飲み物も全て宿泊代に含みます。



■演奏会
フェスティヴァル期間中毎日開催されるコンサートも無料で聴く事が出来ます。



■申込金=33,000円 / 受講料=1,100ポンド(宿泊代も含みます。)

申込締切日
2015年5月25日(水)

■提出書類
①申込書、 ②音楽歴、 ③演奏歴




本コースのパンフレットをご希望の場合は資料請求ページの〝夏期国際セミナー特別コースの各コース″をしてください。


~お申込みの前に必ずお読み下さい。-ご案内とご注意~



- 01ピアノ, 03ヴァイオリン, 04ヴィオラ, 05チェロ, イギリス, 夏期国際音楽セミナー特別コース

資料請求はこちらから https://www.gakushu-kai.com/contact/

お問合わせのご案内academy@gakushu-kai.comメールフォームはこちら

お知らせ

★2019年度春コース★

春期コースの詳細を随時アップしております。『ヨーロッパで学ぶ』⇒『春期開講国際コース/通年コース』よりご確認下さい♪

1月開催の講習会
♪キューザ・オーボエ&ファゴット
2019年詳細決定
♪オスナブリュック
2019年詳細決定

2月開催の講習会
ウィーン音楽ゼミナール
2019年詳細決定
♪ウィーン音楽マスタークラス
2019年詳細決定
♪パリ冬期
2019年詳細決定
♪オスナブリュック
2019年詳細決定

3月開催の講習会
♪ドイツ ハンブルグ
2019年詳細決定
オスナブリュック
2019年詳細決定

4月開催の講習会
♪パリ イースター
日程のみ決定:
4/20(土)~27日(土)
♪ワロニー
2019年度詳細決定

◆Vienna New Year’s Concert 2019◆

2019年のウィーン・フィル、ニューイヤーコンサートの実施要項が決定しました

ウィーンで過ごす年末年始は、音楽を愛する人にとって最高の贅沢と言われています。ウィーン・フィルのニューイヤーコンサートに初登場するドイツ正統派の実力者、クリスティアン・ティーレマンの指揮で聴く、軽快で愉悦感あふれるワルツやポルカと年末年始恒例のウィーン国立歌劇場の「こうもり」を中心に、ホフブルクでの年越しの大舞踏会「ル・グラン・バル」とスペイン乗馬学校の年末恒例の華麗なガラ公演を組み合わせた全6コースでご案内します。

ニューイヤーコンサートの詳細につきましてはこちらをご確認ください♬

詳しくは【ヨーロッパで鑑る】ご確認下さい。