夏期国際音楽セミナー特別コース

アンギアン国際マスタークラス(ベルギー)

2019年3月11日 更新

 




■開講期間:2019年8月17日(土)~ 8月30日(金)・14日間

■研修地:アンギアン・ベルギー
ブリュッセルの南西約30kmにある公園都市。ブリュッセル中央駅より電車で約30分。

■開設科目と担当予定教授 (各科目とも2 人の教授を受講します)

■ ピアノ
Jean-Bernard Pommier ● ジャン=ベルナール・ポミエ(26日まで)
フランスのピアニスト。近年は指揮者としての活動も多い。

Polina Leschenko ● ポリーナ・レスチェンコ(27日より)
サンクト・ペテルブルグ生まれの女流ピアニスト。アントワープ音楽院教授。

■ 声 楽
Daniel Ottevaere ● ダニエル・オットヴェール(23日まで)
ベルギーのバス歌手。パリ・エコール・ノルマル音楽院教授。

Christiane Stotijn ●クリスティアーネ・ストーティン(25日より)
オランダのメゾソプラノ歌手。コンサート歌手として活躍中。

■ヴァイオリン
Philippe Graffin ● フィリップ・グラファン(25日まで)
フランスのVn奏者。パリ国立音楽院、ブリュッセル王立音楽院教授。

Andràs Keller ●アンドラーシュ・ケラー(26日より)
ハンガリーのVn奏者。ブダペスト・リスト音楽大学、ロンドン・ギルドホール音楽大学教授。ケラー弦楽四重奏団創設者。

■ ヴィオラ
Atar Arad / アタール・アラッド(23日まで)
イスラエル出身のVa奏者。クリーヴランド弦楽四重奏団で活躍した。

Wilfried Strehle ● ヴィルフリート・シュトレーレ(24日より)
ベルリン芸術大学教授。元ベルリン・フィルソロVa奏者。ヴァルガに師事した。

■ チェロ
Louise Hopkins ● ルイーズ・ホプキンズ(23日まで)
イギリスの女流Vc奏者。ギルドホール音楽大学教授。

Marie Hallynck / マリー・ハリンク(24日より)
ベルギーの女流Vc奏者。パリでフラショーに学んだ後アメリカへ渡りシュタルケルに師事。ソリスト、室内楽素者として河童とぅな演奏活動を展開している。

■宿泊
講習会場に近い市内の一般家庭(毎朝食付)を斡旋します。

■申込金=38,000円

■受講料=1100ユーロ(宿泊代も含みます。)

■申込締切:6月20日(木)

■提出書類 ①申込書 ②受講希望曲 ③受講希望曲




お申込みの前に必ずお読みください。

■ 【オーディションコース】お申込みはこちら


- 01ピアノ, 02声楽, 03ヴァイオリン, 04ヴィオラ, 05チェロ, ベルギー/オランダ, 夏期国際音楽セミナー特別コース

資料請求はこちらから https://www.gakushu-kai.com/contact/

お問合わせのご案内academy@gakushu-kai.comメールフォームはこちら

お知らせ

GWのお休みについて

GW休みについて

誠に勝手ながら4月27日(土)~5月6日(月)までオフィスをクローズさせていただきます。休業中にいただいたお問合せに関しましては5月7日(火)以降に順次ご返信させていただきます。

ご迷惑をお掛けいたしますが何卒宜しくお願いいたします。