夏期国際音楽セミナー特別コース

ポーランド夏期国際マスターコース(ポーランド)

2016年4月13日 更新

ポーランド南西部、チェコと国境を接するシレジア地方の中心都市で中世にはオボーレ公演の首都として栄えた。ワルシャワからは中央駅からヴロツワフ息の特急列車で約5時間。

■開講期間
2016年 8 月2 日( 火)~ 8 月1 2 日( 金)・1 1 日間


■研修地オポーレ・ポーランド / オポーレ音楽院

■開設科目と担当予定教授

■ ピアノ
Alicja Paleta-Bugaj ● アリチア・パレタ=ブガイ

ワルシャワ音楽院教授。ソリスト、室内楽奏者として活躍中。
Katarzyna Ewa Sokolowska ● カタジナ・エヴァ・ソコウスカ
ワルシャワ音楽院教授。室内楽奏者、伴奏者としても活躍。
Andrzej Jasinski ● アンジェイ・ヤシンスキ
カトヴィツェ音楽大学教授。ピアノ教育界を代表する1人。

■ ピアノ・ピアノ室内楽
Katarzyna Ewa Sokołowska ● カタジナ・エヴァ・ソコウスカ

ワルシャワ音楽院教授。室内楽奏者、伴奏者として活躍。

■ ヴァイオリン
Tomasz Tomaszewski ● トマシュ・トマシェフスキー

ベルリン芸術大学教授。ドイツオペラ管コンサートマスター。
Wlodzimierz Prominski ● ウォジミエシュ・プロミンスキー

ビヤウイストック音楽院教授。ポーランド室内楽協会会長。
Krzysztof Polonek ● クシシュトフ・ポロネク

クラクフ生まれのVn奏者。ベルリン・フィル第1Vn奏者。



■ ヴィオラ
Michal Micker● ミシャル・ミッカ―

ヴロツワフ音楽院教授。ヴロツワフ室内管首席奏者。

■ チェロ
Katarzyna Polonek ● カタジーナ・ポロネク

ポーランドの女流Vc奏者。べロリナ・ピアノ三重奏団奏者。

■宿泊・食事
講習会場のオポーレ音楽院に近い芸術学校の宿泊施設を斡旋します。部屋は2~3名で1室の利用で全期間分280ユーロ。食事も1日3食がこの費用に含まれています。

お申込金=33,000円

受講料=350ユーロ

●上記費用とは別に、受講手続き代行料や海外送金に係る諸費用、宿泊手配料等が必要になります。詳しくは「ご案内とご注意」の講習会経費のお支払をお読みください。

■申込締切
6月15日(水)


■提出書類
①申込書 ②受講希望曲



本コースのパンフレットをご希望の場合は資料請求ページの〝夏期国際セミナー特別コースの各コース″をしてください。

~お申込みの前に必ずお読み下さい。-ご案内とご注意~

- 01ピアノ, 03ヴァイオリン, 04ヴィオラ, 05チェロ, ポーランド, 夏期国際音楽セミナー特別コース, 最新情報

資料請求はこちらから https://www.gakushu-kai.com/contact/

お問合わせのご案内academy@gakushu-kai.comメールフォームはこちら

お知らせ

★2019年度春コース★

春期コースの詳細を随時アップしております。『ヨーロッパで学ぶ』⇒『春期開講国際コース/通年コース』よりご確認下さい♪

1月開催の講習会
♪キューザ・オーボエ&ファゴット
2019年詳細決定
♪オスナブリュック
2019年詳細決定

2月開催の講習会
ウィーン音楽ゼミナール
2019年詳細決定
♪ウィーン音楽マスタークラス
2019年詳細決定
♪パリ冬期
2019年詳細決定
♪オスナブリュック
2019年詳細決定

3月開催の講習会
♪ドイツ ハンブルグ
2019年詳細決定
オスナブリュック
2019年詳細決定

4月開催の講習会
♪パリ イースター
日程のみ決定:
4/20(土)~27日(土)
♪ワロニー
2019年度詳細決定

◆Vienna New Year’s Concert 2019◆

2019年のウィーン・フィル、ニューイヤーコンサートの実施要項が決定しました

ウィーンで過ごす年末年始は、音楽を愛する人にとって最高の贅沢と言われています。ウィーン・フィルのニューイヤーコンサートに初登場するドイツ正統派の実力者、クリスティアン・ティーレマンの指揮で聴く、軽快で愉悦感あふれるワルツやポルカと年末年始恒例のウィーン国立歌劇場の「こうもり」を中心に、ホフブルクでの年越しの大舞踏会「ル・グラン・バル」とスペイン乗馬学校の年末恒例の華麗なガラ公演を組み合わせた全6コースでご案内します。

ニューイヤーコンサートの詳細につきましてはこちらをご確認ください♬

詳しくは【ヨーロッパで鑑る】ご確認下さい。