夏期国際音楽セミナー特別コース

ポーランド夏期国際マスターコース(ポーランド)

2016年4月13日 更新

ポーランド南西部、チェコと国境を接するシレジア地方の中心都市で中世にはオボーレ公演の首都として栄えた。ワルシャワからは中央駅からヴロツワフ息の特急列車で約5時間。

■開講期間
2016年 8 月2 日( 火)~ 8 月1 2 日( 金)・1 1 日間


■研修地オポーレ・ポーランド / オポーレ音楽院

■開設科目と担当予定教授

■ ピアノ
Alicja Paleta-Bugaj ● アリチア・パレタ=ブガイ

ワルシャワ音楽院教授。ソリスト、室内楽奏者として活躍中。
Katarzyna Ewa Sokolowska ● カタジナ・エヴァ・ソコウスカ
ワルシャワ音楽院教授。室内楽奏者、伴奏者としても活躍。
Andrzej Jasinski ● アンジェイ・ヤシンスキ
カトヴィツェ音楽大学教授。ピアノ教育界を代表する1人。

■ ピアノ・ピアノ室内楽
Katarzyna Ewa Sokołowska ● カタジナ・エヴァ・ソコウスカ

ワルシャワ音楽院教授。室内楽奏者、伴奏者として活躍。

■ ヴァイオリン
Tomasz Tomaszewski ● トマシュ・トマシェフスキー

ベルリン芸術大学教授。ドイツオペラ管コンサートマスター。
Wlodzimierz Prominski ● ウォジミエシュ・プロミンスキー

ビヤウイストック音楽院教授。ポーランド室内楽協会会長。
Krzysztof Polonek ● クシシュトフ・ポロネク

クラクフ生まれのVn奏者。ベルリン・フィル第1Vn奏者。



■ ヴィオラ
Michal Micker● ミシャル・ミッカ―

ヴロツワフ音楽院教授。ヴロツワフ室内管首席奏者。

■ チェロ
Katarzyna Polonek ● カタジーナ・ポロネク

ポーランドの女流Vc奏者。べロリナ・ピアノ三重奏団奏者。

■宿泊・食事
講習会場のオポーレ音楽院に近い芸術学校の宿泊施設を斡旋します。部屋は2~3名で1室の利用で全期間分280ユーロ。食事も1日3食がこの費用に含まれています。

お申込金=33,000円

受講料=350ユーロ

●上記費用とは別に、受講手続き代行料や海外送金に係る諸費用、宿泊手配料等が必要になります。詳しくは「ご案内とご注意」の講習会経費のお支払をお読みください。

■申込締切
6月15日(水)


■提出書類
①申込書 ②受講希望曲



本コースのパンフレットをご希望の場合は資料請求ページの〝夏期国際セミナー特別コースの各コース″をしてください。

~お申込みの前に必ずお読み下さい。-ご案内とご注意~

- 01ピアノ, 03ヴァイオリン, 04ヴィオラ, 05チェロ, ポーランド, 夏期国際音楽セミナー特別コース, 最新情報

資料請求はこちらから https://www.gakushu-kai.com/contact/

お問合わせのご案内academy@gakushu-kai.comメールフォームはこちら

お知らせ

GWのお休みについて

GW休みについて

誠に勝手ながら4月27日(土)~5月6日(月)までオフィスをクローズさせていただきます。休業中にいただいたお問合せに関しましては5月7日(火)以降に順次ご返信させていただきます。

ご迷惑をお掛けいたしますが何卒宜しくお願いいたします。