【体験談】イスティテュート・エウロペオ /イタリア語+音楽コース

2019年9月27日 更新

イスティテュート・エウロペオ /イタリア語+音楽コースを受講された方からの体験談です。


Q.プログラムに参加した理由は?

語学とベルカントの習得、イタリア文化の体験

 

Q.研修国を選んだ理由は?また、実際に行った感想は?

オペラの本場イタリアで、声楽のテクニックを学びたかったから。テクニックの先生、ディクションの先生と分かれており、より専門的に学べた。

 

Q.学校の周辺の環境について教えて下さい。

観光客が多く、夜もにぎわっているので、治安が良かったです。

 

Q.平日の1日のスケジュールを教えて下さい。

午前中にイタリア語のレッスンをし、午後は音楽レッスンをしました。

 

Q.クラスの人数や国籍はいかがでしたか?

初めは日本人のみの4人でしたが、後にアメリカ人が多く入ってきました。イタリア語の授業は、人数が増えると一人あたりの話す時間が減るので、積極的に会話に参加していくことが大切に感じました。

 

Q.学校(又は研修先)やクラスについて教えて下さい

練習室、インターネット、エアコンなど完備されていて大変充実した環境でした。

 

Q.授業(又は研修内容)で特に印象に残っていることは?

とくに日本人はクラスの人数が増えると、まわりの会話を聞いて、自分に話がまわってくるのを待っている人が多いように感じました。積極的に会話に参加していく姿勢が大事だと感じました。

 

Q.放課後や週末は誰と何をして過ごしましたか?

放課後は、練習をしたりフィレンツェならではの料理を食べに行ったりしました。週末はホームステイ先でのんびりしていることが多かったです。

 

Q.学校のアクティビティに参加しましたか?

トスカーナ料理を食べに行きました。

 

Q.滞在先はいかがでしたか?

ホームステイ先の方が、とにかくプライベートを大事にしてくれる方で、週末はゆっくり体を休めることが出来ました。

 

Q.学校までの通学手段・所要時間は?

徒歩10分以内でした。

 

Q.今回の語学研修を通してのどのようなことを得ましたか?

間違えて当然と思って思い切って会話をしてみることが大事だと感じました。またホームステイ先ではイタリア文化を感じることができました。

 

Q.次回参加される方へアドバイスをお願いします。

まず声に出していうことが大事だと思います。また、ホームステイ先では家族同様の気持ちでリラックスしていいと思いますが、文化の違いもあるので、気になることはどんどん質問した方が誤解を招かずに済むと思います。

見積もりやホームステイ先のことなど、何度も相談にのってくださり、有難うございました!

- 02声楽, 06 参加者ボイス, イタリア

資料請求はこちらから https://www.gakushu-kai.com/contact/

お問合わせのご案内academy@gakushu-kai.comメールフォームはこちら

お知らせ

◆ウィーンニューイヤーコンサート2020◆Vienna New Year’s Concert 2020

2020年 ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート / ジルヴェスターコンサートの実施要項が決定しました

今、世界的な注目を浴びているラトヴィア出身の若手実力派指揮者 アンドリス・ネルソンス が初登場する2020年のニューイヤー/ジルヴェスターコンサートと年末年始恒例の国立歌劇場の「こうもり」を中心に、年越しの大舞踏会「ル・グラン・バル」とスペイン乗馬学校の年末恒例の華麗なガラ公演を組み合わせた全6コースをご案内しています。

ニューイヤーコンサートの詳細につきましてはこちらをご確認ください♬

詳しくは【ヨーロッパで鑑る】ご確認下さい。