夏期国際音楽セミナー特別コース

ナンシー夏期国際音楽アカデミー(フランス)

2021年3月3日 更新

この夏期国際音楽アカデミーはフランス東部ロレーヌ地方の古都ナンシーを中心に開催される夏のフェスティヴァル「Nancyphonies」の一環としてナンシー地方音楽院で開催される総合音楽講習会で今年度で31回目になります。講座はフェスティヴァルに出演する演奏家や、パリ国立音楽院、リヨン国立音楽院教授をはじめフラスやベルギー各地の音楽大学の教授陣がレッスンを担当します。

■研修地:ナンシー・フランス NANCY
パリの東約300km、フランス北東部のドイツと国境を接するロレーヌ地方の中心都市。15世紀以来リレーヌ公国の首都として栄え、ロココ様式の伝統工芸とアール・ヌーヴォー発祥の地として名を馳せた芸術都市で、日本の金沢市とも姉妹都市になっています。ナンシーへはパリ東駅から直行のTGVで約1時間30分。講習会はナンシー地方音楽院で行われます。

■開講期間
7月16日(金)~7月25日(日)・10日間
■開設科目
ピアノ、声楽、ヴァイオリン、チェロ、フルート

■開設科目・担当指導教授

■ピアノ
Sonia Achkar / ソニア・アフカー
シュトゥットガルト音楽大学教授。ケマーリンク、ヤシンスキーらの下で学んだ。

Sandra Chamoux / サンドラ・シャモー
フランスの女流ピアニスト。グルノーブル地方音楽院教授。


Billy Eidi / ビリー・エイディ
パリ地方音楽院、パリ・スコラ・カントロム教授。


Ioana Ilie / イオアナ・イリー
ルーマニア出身の女流ピアニスト。バーゼル音楽大学教授。


Hugues Leclère / ユゲ・ルクレール
フランスのピアニスト。パリ地方音楽院教授。ナンシー音楽祭芸術監督。


Amy Lin / アミー・リン
台湾生まれ、アメリカ育ちの女流ピアニスト。ストラスブール地方音楽院教授。


Gilead Mishory / ギリアード・ミショリー(17日より)
フライブルク音楽大学教授。オピッツ、ライグラフらに師事し演奏家として活躍。


Tomoko Ogasawara / 小笠原 智子
フライブルク音楽大学教授。東京藝術大学とベルリン芸術大学で学んだ。


Gerlinde Otto / ゲルリンデ・オットー
ドイツのハレ生まれの女流ピアニスト。ワイマール・リスト音楽大学教授。


Johan Schmidt / ヨハン・シュミット
ブリュッセル王立音楽院教授。ハノーヴァーでケマーリンクに師事した。


Hans-Peter Stenzl / ハンス ペーター シュテンツェル
ドイツのピアニスト。シュトゥットガルト音楽大学、ロストック音楽大学教授。
●ピアノ・デュオでの参加も可能です。


Katharina Treutler / カタリナ・トロイトラー
ドイツの女流ピアニスト。ライプチッヒ音楽大学教授。演奏家としても活躍中。


Krisztina Wajsza / クリスティナ・ワイシャ
ルーマニア生まれ、ハンガリー国籍の女流ピアニスト。バーゼル音楽大学教授。


 

■歌曲伴奏
Cornelis Witthoefft / コルネリス・ヴィトヘフト
ドイツの女流ピアニスト。歌曲伴奏者。シュトゥットガルト音楽大学教授。

 

■声楽
Daniel Ottevaere / ダニエル・オットヴェール
ブリュッセル生まれのバス歌手。パリ・エコール・ノルマル音楽院教授。


 

■ヴァイオリン
Alexandre Brussilovsky / アレクサンドル・ブルシロフスキー
ウクライナ生まれのVn奏者。モスクワ音楽院で学んだ。ヴェルサイユ地方音楽院教授。


Vadim Tchijik / ヴァディム・チジク
ロシア出身のVn奏者。ギトリスやベルキンに学んだ。トゥールーズ地方音楽院教授。


Stephane Tran Ngoc / ステファン・トラン・ンゴク
ベトナム生まれフランス国籍のVn奏者。英国王立音楽大学教授


 

■チェロ
Stephan Forck / シュテファン・フォルク
ベルリン・ハンス・アイスラー音楽大学教授。フォークラー四重奏団Vc奏者。

 

■フルート
Sandrine Francois /サンドリーヌ・フランソワ
フランスの女流Fl奏者。ストラスブール音楽院教授。ストラスブール・フィル首席奏者。

Jennifer Seubel / ジェニファー・スイベル
ドイツの女流Fl奏者。ケルン音楽大学教授。ソリスト、室内楽奏者として活躍中。

 

■宿泊・食事
期間中の宿泊は音楽院から徒歩5分ほどにある学生用レジデンス「クール ド ヴィル」の個室又は2人部屋を斡旋します。利用料金は毎朝食付きで、2人部屋で295ユーロ1人部屋利用で405ユーロです。室内にはシャワー・トイレ・キッチンなども備わっており簡単な自炊も可能です。宿泊期間は、到着日(7月15日)から講習会終了日(7月25日)の午後1時ぐらいまでの10泊です。昼・夕食は音楽院から徒歩5分程の学生用レストランで各自でお摂りいただくことになりまが、希望者は申込時に毎日の食事券を全期間分(昼又は夕食のいずれか1食で100ユーロ、昼及び夕食の2食で200ユーロ)を購入することもできます。尚、ピアノ専攻の方でレジデンス滞在の方は、1日約5時間位のピアノ練習室が無料で使用できます。

 

■音楽祭
期間中には指導教授やゲスト・アーティストによる〈Nancyphonies〉のコンサートが市内各所で開催され、受講生はこれらをすべて無料で聴く事ができます。また成績優秀者による修了演奏会や講習期間中にはクラスコンサートなども随時開催されます。

■申込金=38,000円

■受講料=800ユーロ(聴講料:190ユーロ)

■追加クラス
①室内楽:90ユーロ
②ピアノ伴奏法:初級クラス=140ユーロ、上級クラス=395ユーロ
③ピアノ初見演奏:初級クラス=140ユーロ、上級クラス=395ユーロ


 

■申込締切日
6月11日(金) 但しそれ以前でも教授のクラスの定員に達し次第締め切られます。

 

■提出書類 ①申込書、②受講希望曲、③希望追加手配(もしあれば) ④食事券の希望(1食又は2食)

 

お申込みの前に必ずお読みください。

 

■ 【オーディションコース】お申込みはこちら

 

- 01ピアノ, 02声楽, 03ヴァイオリン, 04ヴィオラ, 05チェロ, フランス, 夏期国際音楽セミナー特別コース, 最新情報

資料請求はこちらから https://www.gakushu-kai.com/contact/

お問合わせのご案内academy@gakushu-kai.comメールフォームはこちら

お知らせ

営業時間短縮のお知らせ

お客様各位

新型コロナウィルスの感染拡大による『緊急事態宣言』の延長に伴い、当会の業務は9月30日まで休業(一部の業務はテレワークに切り替え、Eメール、ファックス等 にて対応させていただいております)となりますのでご案内いたします。 通常業務の再開は10月1日の解除日を予定しておりますが状況次第では延長する場合もございます。 お客様にはご不便をおかけいたしますが、事情ご理解の上ご高配賜りますようお願い申し上げます。