インターナショナルオーディションコース

ローザンヌ高等音楽院夏期国際音楽アカデミー

2018年3月30日 更新

今年度も国際的に活躍中のヴァイオリニストピエール・アモイヤル氏とピアニストのパヴェル・ギリロフ氏によるヴァイオリンとピアノのデュオの為の特別レッスンが開催されます。ヴァイオリニスト、ピアニスト、又はデュオから約20名が選抜されます。
 
 
 
■開講期間
2018年10月19日(金) ~ 10月27日(土)・9日間
 
■研修地
モントルー・ヴヴェィ・リヴィエラ音楽院(ヴヴェイ・スイス)

■担当教授
【ヴァイオリン】
Pierre Amoyal / ピエール・アモイヤル

1949年パリ生まれ。パリ国立音楽院で学んだ後アメリカへ渡りハイフェッツに師事。帰国後ショルティ指揮のパリ管との共演で一躍名を挙げ、以来ソロ、室内楽の両面で活発な演奏活動を展開している。ローザンヌ音楽院教授。


【ピアノ】
Pavel  Gililov / パヴェル・ギリロフ

旧ソヴィエト連邦共和国生まれのピアニスト。ディミトリ・カバレフスキー によって発掘され、彼の勧めによってサンクトペテルブルク音楽院へ入学。現在、ケルン音楽大学のピアノ科教授を務める。 
■参加資格
応募はヴァイオリン、ピアノ、又はヴァイオリニストとピアニストのデュオで申し込むこと。
 
 
■受講曲
任意のソナタ4曲を提出の事。
 
 
 
■終了演奏会
成績優秀者を選抜し10月27日(土)にコンサートが一般公開で行われ、スイスラジオ放送エスパス2で録音・放送されます。
 
 
■宿泊・食事
受講生にはアカデミーが指定する宿泊施設を斡旋してくれます。(食事は自己負担となります)宿泊費用は受講料に含んでいます。
 
 
■申込方法
 
本書添付の申込用紙に必要事項を明記のうえ、
 
ヴァイオリニストとピアニストそれぞれの音楽歴と演奏歴
 (音楽歴と演奏歴は別々の用紙に英語又はフランス語で)
 
それぞれが師事されている先生よりの推薦状を各々1通以上
 (できれば複数。英語又は仏語で、先生の自筆のサイン入りのもの)
 
③写真(パスポート・サイズのものをカラーで各々1枚)
 
④最近の演奏をYouTubeにアップしたもの
 
⑤パスポートの写真のページ(見開き)のコピー
 
を添えて月10日(金)迄に当会宛にお送り下さい。
 
書類審査の合否は9月10日頃を目途に通知される予定です。
 
■講習会経費(1名につき)
 
申込金:37,800円
登録料:200スイスフラン
/約2.6万円(登録時に送金・返金不可)
受講料:780スイスフラン/
約10.1万円(合格通知受け取り後に送金)
 
申込金には、申込手続代行料及び手数料、応募書類作成料等の事務経費を含みます。尚、書類審査合格の場合は、受講に必要な諸手続並びに宿泊斡旋等に係る事務経費としてお1人につき27,000円を別途お申し受けする事になりますので予めご了承下さい。また、オーディション不合格の場合、並びにお申し込みの後のお取り消しの場合は上記の申込金は返金できませんので予めご了承下さい。
 
●上記費用とは別に、受講手続き代行料や海外送金に係る諸費用、宿泊手配料等が必要になります。詳しくは「ご案内とご注意」の講習会経費のお支払をお読みください。
 

■申込先
 
学習会・音楽アカデミー「ローザンヌ・アカデミー」係
〒530-0001  大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエスト9階
TEL:(06)6347-7911・ FAX: (06) 6347-7910
Eメール:academy@gakushu-kai.com
 

お申込みの前に必ずお読みください。

 

■ 【オーディションコース】お申込みはこちら


~~~~~~~~~~ 格安航空券のご案内 ~~~~~~~~~~


早ければ早いほどお得な料金がご案内できます。
講習会前後にご旅行される方にはホテルも手配いたします。
日本発着空港(東京、大阪、名古屋、福岡など)、日本出発日、日本帰着日をお知らせいただければリアルタイムの空席状況と料金をご案内させていただきます。

- 01ピアノ, 03ヴァイオリン, インターナショナルオーディションコース, スイス, ヨーロッパで学ぶ, 最新情報

資料請求はこちらから https://www.gakushu-kai.com/contact/