インターナショナルオーディションコース

ロンドン・マスタークラス

2017年2月3日 更新

1.ロンドンマスター 2.ロンドンマスター 4.ロンドンマスター 4.ロンドンマスター


◆ 開講期間:2017年7月16日(日)~7月23日(日)・8日間
◆ 開催地:マンチェスター/王立ノーザン音楽大学(イギリス)
◆担当教授:

【ピアノ】 Norma Fisher / ノーマ・フィッシャー
 
イギリスの女流ピアニスト。ギルドホール音楽大学でハリソンに師事。その後パリでフェヴリエの下で研鑽を積んだ。1961年のブゾーニコンクールに2位入賞、これを契機に演奏活動を開始、ソリスト、室内楽奏者として活躍。また演奏活動の傍ら教育者としての評価も高く、現在はロンドン王立音楽大学と王立ノーザン音楽大学で教鞭を執っている。
【ヴァイオリン】 György Pauk / ジョルジイ・パウク
 
1936年ブダペスト生まれ。リスト音楽大学で学んだ。1961年にロンドンに移住、以来ハンガリー・ヴァイオリン楽派の伝統に連なる継承者として活発な演奏活動を展開。マゼールやショルティをはじめ著名な指揮者やオーケストラとの協演の他、室内楽活動にも積極的で、1987年からはロンドン王立音楽院教授にも就任し、後進の育成に取り組んでいる。
【チェロ】 Hannah Roberts /  ハンナ・ロバーツ
イギリスの女流チェリスト。メニューイン・アカデミーでプリースに、王立ノーザン音楽大学でカーシュバウムに師事した後、演奏家としてイギリス国内外でソリスト、室内楽奏者として活発な演奏活動を展開。著名な指揮者や演奏家、オーケストラとの共演を重ねるほか、マンチェスター・カメラータの首席奏者としても活躍している。王立ノーザン音楽大学教授。
【声 楽】 Jennifer Larmore / ジェニファー・ラーモア
アメリカ、アトランタ生まれのメゾ・ソプラノ歌手。ニュージャージーの大学で学んだ後ヨーロッパへ渡り、1986年ニース歌劇場の「皇帝ティートの慈悲」のセストでデビュー。その後、パリ・オペラ座、ミラノスカラ座、イギリス・ロイヤルオペラなどに活躍の場を広げた。華麗なテクニックと美しい歌声でロッシーニなどのベルカントものを得意とし、ヨーロッパの主要歌劇場で活躍している
 
◆受講資格 18~35歳までの方
◆講習会経費: 登録料=20ポンド(約3,200円)  受講料=400ポンド(約64,000円)
●事前のオーディションに合格の場合は参加に必要な諸手続きに係る費用として27,000円別途お申し受けする事になります。また、不合格の場合並びにお申込後のお取消しの場合は上記の申込金と登録料は返金できませんので予めご了承ください。
宿泊:王立ノーザン音楽大学に隣接した学生寮、ホテル、民宿を斡旋します。(宿泊手配料12,960円別途要)
費用は書類審査合格通知後の送金になりますので、合格通知受取後に請求時の実勢レート+8%で日本円に換算し、外国送金料、銀行手数料、海外銀行チャージなどの14,000円を加算して日本円でご請求いたします。
◆演奏会:期間中は受講生、担当教授によるコンサートも予定されています。

◆申込方法
添付の申込書に必要事項をご記入の上、以下の①、②を添えて5月16日(月)までに当会事務局宛お送り下さい。
音楽歴・演奏歴(日本語の物で可。できればワードdocxで)
オーディション用音源(動画又は音声ファイルで。)
●曲目の指定は特にありませんので、ご自分の得意なもので、少なくとも1曲は古典派のソナタ、組曲、協奏曲などを含めてそれぞれ対照的な作品を2~3曲mp3又はmp4/aviファイルにしてください(YouTubeやマイスペースへアップしたものでも可能です)。 但し、既に担当指導教授から今年度の参加を許可されている方は音源の提出は不要です。
●声楽専攻の方は5月の末頃にロンドンで実施されるライブ・オーディションを受ける必要がありますので音源の提出は必要ありません。
◆申込締切日
5月8日(月)
までに添付の申込書に必要事項を明記の上、 ※音楽・演奏歴とYouTubeアドレスを添えて下記宛にお送り下さい。
※締切日以前でも定員に達し次第応募受付を終了される事がございます。
◆申込金
37,800円
(消費税8%を含む)
上記費用には、申込書類作成、申込手続き代行料、通信費等の事務経費を含みます。また、オーディション合格の場合はマスタークラス参加に必要な諸手 続き並びに手数料として別途27,000円と受講費用(請求時の実勢レート+8%で日本円に換算)並びに、外国為替送金代、取扱銀行手数料、海外銀行 チャージ等系14,000円を合わせてお支払いただく事になりますので予めご了承ください。尚、申込後のお取消しの場合並びにオーディション不合格の場合 でもお申込金は返金できませんので、予めご了承ください。
◆申込先

学習会・音楽アカデミー事務局「ロンドン・マスター」係
 
〒530-0001 大阪市北区梅田2-2-2・ヒルトンプラザウエスト9階
 
TEL:06-6347-7911 ・  FAX:06-6347-7910
Eメール:academy@gakushu-kai.com

お申込みの前に必ずお読みください。


■ 【オーディションコース】お申込みはこちら


~~~~~~~~~~ 格安航空券のご案内 ~~~~~~~~~~


早ければ早いほどお得な料金がご案内できます。
講習会前後にご旅行される方にはホテルも手配いたします。
日本発着空港(東京、大阪、名古屋、福岡など)、日本出発日、日本帰着日をお知らせいただければリアルタイムの空席状況と料金をご案内させていただきます。

- 01ピアノ, 02声楽, 03ヴァイオリン, 05チェロ, イギリス, インターナショナルオーディションコース, 最新情報

資料請求はこちらから https://www.gakushu-kai.com/contact/

お問合わせのご案内academy@gakushu-kai.comメールフォームはこちら

お知らせ

★2019年度春コース★

春期コースの詳細を随時アップしております。『ヨーロッパで学ぶ』⇒『春期開講国際コース/通年コース』よりご確認下さい♪

1月開催の講習会
♪キューザ・オーボエ&ファゴット
2019年詳細決定
♪オスナブリュック
2019年詳細決定

2月開催の講習会
ウィーン音楽ゼミナール
2019年詳細決定
♪ウィーン音楽マスタークラス
2019年詳細決定
♪パリ冬期
2019年詳細決定
♪オスナブリュック
2019年詳細決定

3月開催の講習会
♪ドイツ ハンブルグ
2019年詳細決定
オスナブリュック
2019年詳細決定

4月開催の講習会
♪パリ イースター
日程のみ決定:
4/20(土)~27日(土)
♪ワロニー
2019年度詳細決定

◆Vienna New Year’s Concert 2019◆

2019年のウィーン・フィル、ニューイヤーコンサートの実施要項が決定しました

ウィーンで過ごす年末年始は、音楽を愛する人にとって最高の贅沢と言われています。ウィーン・フィルのニューイヤーコンサートに初登場するドイツ正統派の実力者、クリスティアン・ティーレマンの指揮で聴く、軽快で愉悦感あふれるワルツやポルカと年末年始恒例のウィーン国立歌劇場の「こうもり」を中心に、ホフブルクでの年越しの大舞踏会「ル・グラン・バル」とスペイン乗馬学校の年末恒例の華麗なガラ公演を組み合わせた全6コースでご案内します。

ニューイヤーコンサートの詳細につきましてはこちらをご確認ください♬

詳しくは【ヨーロッパで鑑る】ご確認下さい。