夏期国際音楽セミナー特別コース

参加者ボイス:サルジニア・カリアリ夏期国際音楽アカデミー

2016年9月6日 更新

サルジニア・カリアリの講習会にて声楽のルチアーナ・セッラ先生に師事された参加者からのご報告です。

大変お世話になっております。
この度は、Sardinia, Cagliariへの短期留学をアレンジ頂きまして、誠に有り難うございました。無事Certificateを頂き、Sardiniaを満喫して日本帰って参りました。

出発当日は、ご存じのことと拝察致しますが、台風が成田を直撃し、他の殆どの便が「欠航」となる中、AlitaliaのRoma, Milano, Paris行きのみが「決行」して下さいました。

空港が閉鎖になり、4時間陸地を周回して燃料を補給致しましたが、無事離陸とRoma着陸をした時には、乗客からの盛大な拍手が沸き起こる等、貴重な体験も致しました。

Romaのホテルでは、事前に遅延をご連絡出来なかったにも関わらず、king sizeのベッドとバスタブ付の、非常に広いお部屋をご準備下さり、快適に体を休めることが出来ました。

音楽院では、持参致しました曲がLuciana Serra先生のお眼鏡に叶わず、毎日新しい歌曲をご紹介頂くことになりましたが、私の声質と雰囲気に合う素晴らしく美しい曲で、なかなか日本ではCDでも聴くことが無い曲ばかりでしたので、レパートリーが増えて、やり甲斐もいっぱいでございました。Tostyの‘Ave Maria’, ‘Malia’, ‘Sogno’等でございます。

開会式からイタリア語とフランス語しか通じず、先生も英語のコミュニケーションを好まれない環境で戸惑う私に、イタリア人の受講生や、他のツアーから参加されましたイタリア在住経験のある音大院卒の方が、次々と楽譜を揃えて下さり、感動致しました。(製本テープは持参しておりましたので、フル活用でほぼ1本使い切りました。)

先生が予定よりも早く、Milanoスカラ座のご指導に戻られることになり、土日も毎日レッスンでございましたので、稽古をし過ぎたり、睡眠不足で1日声が出なくなり、お叱りを受けたこともございましたが、初見で持参した曲に対しまして、努力をしっかりと見届けて下さり、‘Brava!’、‘Bravissima!’と一日4回お褒め下さったことも2日ございましてその後、無事締めくくりとなりました。

アドバイスと致しましては、歌曲でしっかりとVocaliseを強化してから、オペラアリアに取り組むと良い、とのことでございます。初めてのイタリア人の先生のご指導と致しまして、伝統的な歌唱方法をご徹底頂けましたのは、大変貴重な経験となりました。

課題と致しましては、Vocaliseや歌曲レパートリーの強化の他にも、自習のみでなく、クラスへの参加等コミュニケーションを取る形で、イタリア語を是非補強し高めてゆきたい、伝統的手法と共に、合理的で効率的なご指導も下さる日本在住のイタリア人の先生からも、ご指導を受けてみたい等、今後の飛躍のための新しいstepを自覚出来たことかと思います。

実は、来週から新しい会社へ入社致しますが、本社がMilanoであり、イタリア、ドイツ他で現地研修を受けてみる方向で、キャリアのプランニングを頂けているようです。

なお、一日違いでRomaの地震も免れ、自由時間となりました2日間は、素晴らしい現地のガイドさんによるbeach tour、Cagliariの市街地散策等満喫し、Sardiniaの素晴らしさに沢山触れて、数ヶ月の転職活動や会計資格取得の疲れも存分に癒し、リフレッシュすることが出来ました。

持参品等の注意書も、詳細に頂いておりましたので、大変助かりました。

Best timingで頂けました最高の経験に、心より感謝申し上げます。

今後もお世話になります機会がございましたら、その節はどうぞ宜しくお願い申し上げます

- 06 参加者ボイス, 夏期国際音楽セミナー特別コース

資料請求はこちらから https://www.gakushu-kai.com/contact/

お問合わせのご案内academy@gakushu-kai.comメールフォームはこちら

お知らせ

GWのお休みについて

GW休みについて

誠に勝手ながら4月27日(土)~5月6日(月)までオフィスをクローズさせていただきます。休業中にいただいたお問合せに関しましては5月7日(火)以降に順次ご返信させていただきます。

ご迷惑をお掛けいたしますが何卒宜しくお願いいたします。