インターナショナルオーディションコース

2017年度ヨルマ・パヌラ春期国際指揮マスタークラス

2016年8月9日 更新

ヨルマ・パヌラ
◆開講期間:
2017年3月8日(水)~3月17日(金)・10日間

◆研修地:
オストラヴァ・チェコ / Ostrava, Czech Republic


◆担当教授:
Jorma Panula / ヨルマ・パヌラ
フィンランドの指揮者。シベリウス音楽院卒業。トゥルク・フィルハーモニー管弦楽団、ヘルシンキ・フィルハーモニー管弦楽団、オーフス 交響楽団で芸術監督、首席指揮者を務め、客演指揮者としてフィンランド国立オペラに頻繁に出向く。シベリウス音楽院、ストックホルム音楽大学、デンマーク 王立音楽院で教授を務めた。

◆オーケストラ:
Janacek Philharmonic Ostrava, Czech Republic
/ ヤナーチェクフィルハーモニー管弦楽団オストラヴァ
1954年に創立。幅広い演奏レパートリーを持ち、世界的に著名な作曲家の作品はもとより現代・近代の作品の演奏においても多くの経験を積んでいる。オーケストラの芸術性はその芳醇な、リッチでカラフルなサウンドと、音楽性と芸術的な熟練度、スラヴの情熱と弦楽の柔らかさなどで彩られている。

◆講習内容
レッスンは課題曲のリハーサルとゲネプロ/コンサートで構成されます。ポディウムタイムはお1人180分、ヨルマ・パヌラによる指導、ヴィデオレコーディングのレヴューも行われます。実技受講生は第1回又は第2回のいずれかのコンサート出演が約束されます。
※最大11名の実技受講生と数名の聴講生が選ばれます。

◆課題曲
第1回コンサート
ベートーヴェン:レオノーレ序曲第3番
ワーグナー:「神々の黄昏」 夜明けとジークフリートのラインへの旅
ムソルグスキー: 「ホヴァーンシチナ」
モーツァルト:交響曲第41番 「ジュピター」

第2回コンサート
ヤナーチェク:「利口な雌狐の物語」組曲
ドヴォルザーク: 「水の精」 Op. 107
マーラー:交響曲第1番

◆宿泊:
講習会場に近いホテル・ペンション(1泊朝食付きで約50~100ユーロ)を斡旋します。(手配料12,960円)

◆受講費用
申込金:37,800円
登録料:50ユーロ
(約6,500円・返金不可)
受講料:2800ユーロ
(約36万円) /聴講生:500ユーロ (約6.5万円)

申込金には、申込書類作成料、申込手続代行料、通信費等の事務経費を含みます。

受講料は事前審査合格の後に350ユーロを送金する事になりますので実勢レート+8%で日本円に換算し外国為替送金料、銀行手数料、海外チャージ等の14,000円を加算してご請求致します。残金2450ユーロは現地で直接現金でお支払下さい。

事前のオーディションに合格の場合は参加に必要な諸手続きに係る費用として27,000円別途お申し受けする事になります。尚、申込金・登録料は申込後のお取消しの場合並びにオーディションに不合格の場合でも返金できませんので予めご了承ください。

◆提出書類:
①申込用紙 ②音楽歴    ②最近の演奏をDVDに録画したものをYouTubeにアップしたリンク先のアドレス。プログラムは30分以内でそれぞれ対照的な2曲(又は楽章)の指揮風景を録画して下さい。

◆申込締切日:
2016年12月16日(金)までに添付の申込書に必要事項を明記の上、①②を添えて下記住所にお送り下さい。


◆問合せ・申込先
学習会・音楽アカデミー事務局「ヨルマ・パヌラ」係
〒530-0001 大阪市北区梅田2-2-2・ヒルトンプラザウエスト9階
TEL:06-6347-7911 ・  FAX:06-6347-7910
Eメール:@gakushu-kai.com
~お申込みの前に必ずお読み下さい。-ご案内とご注意~





~~~~~~~~~~ 格安航空券のご案内 ~~~~~~~~~~


早ければ早いほどお得な料金がご案内できます。
講習会前後にご旅行される方にはホテルも手配いたします。
日本発着空港(東京、大阪、名古屋、福岡など)、日本出発日、日本帰着日をお知らせいただければリアルタイムの空席状況と料金をご案内させていただきます。

- 20指揮, インターナショナルオーディションコース, チェコ, 国際指揮マスターコース/コンクール, 最新情報

資料請求はこちらから https://www.gakushu-kai.com/contact/

お問合わせのご案内academy@gakushu-kai.comメールフォームはこちら

お知らせ

★2018年度春コース★

春期コースの詳細を随時アップしております。更新されたコースから下記に掲載しておりますのでご確認下さい♪

2月開催の講習会
シャフハウゼン
ウィーン音楽マスタークラス
ウィーン音楽ゼミナール
オスナブリュック
パリ冬期

3月開催の講習会
エミール・ギレリス
キューザ・オーボエ・ファゴット
オスナブリュック
ドイツハンブルグ
ロンドンコンサート出演
ウィーン音楽マスタークラス

4月開催の講習会
オスナブリュック
パリ春期(日程調整中)
ワロニー

◆Vienna New Year’s Concert 2018◆

2018年のウィーン・フィル、ニューイヤーコンサートの実施要項が決定しました

大晦日の夜に「こうもり」を観て、元旦の昼間に世界屈指のコンサートホール楽友協会の大ホール黄金の間でウィーンフィルのコンサート。音楽ファンにとってウィーンで過ごす年末年始は最高の贅沢と言われています。

詳しくは【ヨーロッパで鑑る】ご確認下さい。