インターナショナルオーディションコース

クロンベルクアカデミー主催『室内楽は世界をつなぐ』プロジェクト

2015年10月20日 更新

このプロジェクトは、ドイツに本部を置くクロンベルクアカデミーが2年毎に実施する演奏家養成プログラムの1つで、名ピアニスト、ルドルフ・ゼルキン氏の理念に基づくマールボロ・サマースクールを継承するプロジェクトとして、ギドン・クレメール、ユーリ・バシュメットらの賛同の下に2000年に開設された物です。講座は、若いヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ奏者を対象とした室内楽のワークショップで、クレメール、テツラフ、イッサーリス、ベカヴァックといった世界一流の音楽家の指導のもとに5日間のリハーサルと5日間のコンサートで構成されており、オーディションに合格すれば参加費用は期間中の宿泊・食事代も含めて全て無料となります。




室内楽は世界をつなぐI 室内楽は世界をつなぐII


❖実施要項


■ 開催期間:2016年4月18日(月)~4月27日(水)・10日間



■ 開催地:Kronberg / クロンベルク・ドイツ
フランクフルト近郊の町。フランクフルト市中心より北西へ約16km、ドイツ国鉄フランクフルト駅より快速電車(S-Bahn)で約20分。


■担当教授:
◇ Gidon KREMER / ギドン・クレメール 【ヴァイオリン】
ラトヴィア出身のヴァイオリニスト。アルゲリッチやマイセンベルクなど著名な演奏家との室内楽共演も多い。ロッケンハウス音楽祭やクレメラータ・バルティカを創設し若い音楽家の育成、発掘に努めている。


◇ Christian TETZLAFF / クリスティアン・テツラフ 【ヴァイオリン】
ハンブルク生まれ。ドホナーニ、チェリビダッケ、ギーレンといった厳格な指揮者がこぞってその才能を認め若くしてソリストに抜粋。現代を代表する若手ヴァイオリニストとしてソロ、室内楽で活躍中。


◇ Steven ISSERLIS / スティーヴン・イッサーリス 【チェロ】
室内楽やリサイタルなど活発な演奏活動を行う傍ら、音楽教育にも熱心で、子供向けのコンサートや執筆活動も頻繁に行っている。イギリスのコーンウォールで開催される国際音楽セミナーの芸術監督を10年間務めた。


◇ Mate BEKAVAC / マテ・ベカヴァック 【クラリネット】
スロヴェニア生まれ。モーツァルテウム音楽大学で学び、ジュリアード音楽院でナイディックに、パリ国立音楽院でアリにょんに師事。1997年のベオグラード国際青年音楽コンクール第1位。世界的なクラリネット奏者としてソロ・室内楽で活躍中。


■ 講習会内容:
事前の書類・音源オーディションで選抜された約25名の受講生は、1月15-16日の現地でのライヴ・オーディションに招待され、それに合格された約20名の実技受講生と4名の教授陣でトリオからオクテットまでのアンサンブルを編成し、予め決められた下記の課題曲の練習と上演が主な内容で、リハーサルと講習の成果を問う演奏会は23-27日の間に5回予定されています。午前は個人練習、午後は室内楽のレッスンとなります。


■ 課題曲:
三重奏から八重奏までの室内楽曲、計15曲が後日発表されます。【前回の課題曲一部抜粋】ベートーヴェンの弦楽四重奏団四重奏曲第14番、マーラーのピアノ四重奏曲、メンデルスゾーンのピアノ六重奏曲、シューベルトの『ます』、Carl Vineの弦楽五重奏など。


■ 宿泊・食事:
参加全期間の宿泊・食事はアカデミー事務局が手配し費用も全て負担してくれますが、ホテルでの滞在を希望される場合は食事も含めて全て自己負担となります。


❖参加申込要項
参加に際しては、事前に予備審査として書類と録音審査で受講生を抜粋し、さらに1月のクロンベルクで行われるライヴ・オーディションで約25名の実技受講生が決定されます。その際の受講料と滞在日は全て無料になります。


1.応募資格
ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ専攻の方で1988年及びそれ以降に出生(満28歳未満まで)の方。


2.提出書類
予備審査として添付の申込書とは別に下記の書類を提出して下さい。


a. オーディション用 CD【録音曲】 ※mp3又はmp4でご提出ください。YouTubeなどのオンライン、又はダウンロードリンクは受け付けられません。


◇ ヴァイオリン
①古典派の作曲家のソナタを下記より1曲:モーツァルトのソナタ第26番、28番、32番、42番、ベートーヴェンの任意のソナタ、シューベルトの『幻想曲』ハ長調D.934、ヴァイオリン・ソナタ・イ長調D.385
②ロマン派の作曲家の協奏曲の第1楽章、の計2曲。


◇ ヴィオラ:
①シューマンの『おとぎの絵本』、又はブラームスのソナタ、又はシューベルトのアルペジョーネソナタ
②シュターミツ、又はホフマイスターの協奏曲の第1,2楽章)、の計2曲。


◇ チェロ
① 古典派の作曲家のソナタの全楽章を1曲
出来ればベートーヴェンのソナタか変奏曲、又はシューベルトのアルペジョーネソナタが望ましい。
②ロマン派の作曲家の協奏曲の第1楽章


b. 音楽歴・演奏歴(日本語、又は英文で提出して下さい。)
c. 写真(少なくとも12×8cm以上で300dpi程度の物)
d. 著名な演奏家からの推薦状1通(英文で提出して下さい。)
e. 応募動機(日本語、又は英文で提出して下さい。)


■申込締切日
2015年11月16日(月)・当会必着の事
予備審査の結果は2015年12月18日迄につうちされ、合格者は1月15-16日にクロンベルクで行われるライヴ・オーディション(課題曲となる室内楽曲は合格通知の際に案内があります)に参加する必要があります。内容はベネヴィッツ弦楽四重奏団のメンバーとアンサンブルを編成しての課題曲の演奏で、審査員はクレメール氏、クロンベルクアカデミー音楽監督のライムント・トゥレンクラー氏などが予定されています。


■申込金
37,800円(消費税含む) 申込書受け取りの後にご請求します。
上記費用には予備審査応募書類作成料、手続き代行料、通信費などの事務経費を含みます。また、予備審査合格の場合はライヴ・オーディション参加に必要な諸手続に係る手続手数料宿泊手配料等の27,000円を別途お支払頂きますので予めご了承ください。


■申込先
学習会・音楽アカデミー
〒530-0001 大阪府北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエスト9F
TEL: (06)6347-7911 ・ FAX:(06)6347-7910
Eメール:academy@gakushu-kai.com

お申込みの前に必ずお読み下さい。-ご案内とご注意ー





~~~~~~~~~~ 格安航空券のご案内 ~~~~~~~~~~
早ければ早いほどお得な料金がご案内できます。
講習会前後にご旅行される方にはホテルも手配いたします。
日本発着空港(東京、大阪、名古屋、福岡など)、日本出発日、日本帰着日をお知らせいただければ
リアルタイムの空席状況と料金をご案内させていただきます。

- 03ヴァイオリン, 04ヴィオラ, 05チェロ, インターナショナルオーディションコース, ドイツ, 春季開講国際コース/通年コース, 最新情報, 最新情報

資料請求はこちらから https://www.gakushu-kai.com/contact/

お問合わせのご案内academy@gakushu-kai.comメールフォームはこちら

お知らせ