春季開講国際コース/通年コース

春期キューザ・オーボエ&ファゴット マスタークラス

2018年8月15日 更新

イタリア・キューザで毎春開催されるオーボエとファゴットの為のマスタークラスは著名な音楽家と大学教授3名が講師として指導します。

4キューザ春 1キューザ春 3キューザ春

 

■ 開講期間:2019年01月2日(水)~6日(日)・5日間

■ 研修地:Chiusa Klausen/キューザ(イタリア)

■ 開設科目と担当指導教授

◇ オーボエ
Nick shay Deutsch
/ ニック・シェイ・ドイチュ
ライプツィヒ音楽大学教授。ミュンヘンフィルやブダペスト祝祭響などで活躍依頼、現在はソリスト、室内楽奏者として演奏活動を展開している。

Olivier Stankiewicz / オリヴィエ・スタンキエーヴィチ
フランス生まれのOb奏者。ロンドン交響楽団の首席奏者。ロンドン王立音楽大学教授。2012年度国際オーボエコンクール第1位。


◇ ファゴット
  Sergio Azzolini /セルジオ・アッツォリーニ
イタリアのボルツァーの出身のファゴット奏者。ヨーロッパ各地でマスターコースの講師として招聘される。バーゼル音楽大学教授。


■ レッスン
10名クラスとなります。マスタークラスはオーディション・トレーニングも組み込まれています。



■ 参加費用
お申込金=33,000円

登録料=120ユーロ(約1.7万円)
受講料=275ユーロ(約3.7万円)

※参加者はピアノ伴奏者の楽譜もご用意ください。

 

■ 宿泊費
135ユーロ
(約1.8万円) ※2・3名様ご利用1泊2食付:1/2チェックイン  – 1/6チェックアウト


 

■ 申込方法
添付の申込用紙に必要事項をご記入になり、10月31日(水)必着で当会宛にお送り下さい。但し、それ以前でも定員に達し次第随時締め切られます。

 

■ 申込先
学習会・音楽アカデミー事務局「キューザ・マスタークラス」係
〒530-0001 大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエスト9F
TEL:(06) 6347-7911 ・(06) 6347-7910
Eメール:academy@gakushu-kai.com


●上記費用とは別に、受講手続き代行料や海外送金に係る諸費用、宿泊手配料等が必要になります。詳しくは「ご案内とご注意」の講習会経費のお支払をお読みください。


お申込みの前に必ずお読み下さい。-ご案内とご注意ー




 

~~~~~~~~~~ 航空券のご案内 ~~~~~~~~~~


早ければ早いほどお得な料金がご案内できます。
講習会前後にご旅行される方にはホテルも手配いたします。
手配をご希望の方はお申込書にご希望出発・到着日及ご利用空港等をご記入下さい。
 

- 09オーボエ, 11ファゴット, イタリア, 春季開講国際コース/通年コース, 最新情報, 最新情報

資料請求はこちらから https://www.gakushu-kai.com/contact/

お問合わせのご案内academy@gakushu-kai.comメールフォームはこちら

お知らせ

★2019年度春コース★

春期コースの詳細を随時アップしております。『ヨーロッパで学ぶ』⇒『春期開講国際コース/通年コース』よりご確認下さい♪

1月開催の講習会
♪キューザ・オーボエ&ファゴット
2019年詳細決定
♪オスナブリュック
2019年詳細決定

2月開催の講習会
ウィーン音楽ゼミナール
2019年詳細決定
♪ウィーン音楽マスタークラス
2019年詳細決定
♪パリ冬期
日程のみ決定:
2/23(土)~3/2(土)
♪オスナブリュック
2019年詳細決定

3月開催の講習会
♪ドイツ ハンブルグ
2019年詳細決定
オスナブリュック
2019年詳細決定

4月開催の講習会
♪パリ イースター
日程のみ決定:
4/20(土)~27日(土)
♪ワロニー
詳細未定

◆Vienna New Year’s Concert 2019◆

2019年のウィーン・フィル、ニューイヤーコンサートの実施要項が決定しました

ウィーンで過ごす年末年始は、音楽を愛する人にとって最高の贅沢と言われています。ウィーン・フィルのニューイヤーコンサートに初登場するドイツ正統派の実力者、クリスティアン・ティーレマンの指揮で聴く、軽快で愉悦感あふれるワルツやポルカと年末年始恒例のウィーン国立歌劇場の「こうもり」を中心に、ホフブルクでの年越しの大舞踏会「ル・グラン・バル」とスペイン乗馬学校の年末恒例の華麗なガラ公演を組み合わせた全6コースでご案内します。

ニューイヤーコンサートの詳細につきましてはこちらをご確認ください♬

詳しくは【ヨーロッパで鑑る】ご確認下さい。