夏期国際音楽セミナー特別コース

参加者ボイス:ウィーン・マイスタークルゼ(ソプラノ)

2015年9月28日 更新

フェリシティー・ロット教授に師事された山本様のご報告です。

◆ウィーン・マイスタークルゼ コース/ 山本 美恵(ソプラノ)

【 講習会について 】

□ レッスン

約30分位が8回(午前1回、午後1回が3日間、午前のみが2回)受講しました。レッスンの時間帯は10:30~17:00(途中昼食用の休憩あり)で先生と生徒で朝相談して決め、後は流れのままに(笑)。 先生はとても素敵な方でした。飾らない、しかしあくまでもエレガントなお人柄と音楽性をお持ちの方です。個々の能力にあわせてご指導、ヴォイスのテクニックより、演奏解釈とそれに合わせた音色やリズムを求められました。クラスは6名でオーストリア、ポルトガル、セルビア、台湾、中国、日本からの生徒で、レベルも様々ですかヨーロッパの劇場で歌っている方から留学中の方までいました。レッスン以外の時間は他の方のレッスンを聞いていました。(ほぼ全員そうでした。)疲れた時には部屋を出てロビーなどで休んでいました。

□ 講習会場

ラウドン城でウォームアップは別棟(ピアノ無し)が用意されていました。城内にはホールとレッスン用の部屋(ピアノ有)がありました。こちらは個人で使うのはレッスン時間外のみ。コーヒーなどが飲めるカフェも用意されていました。Wi-fiもあり、参加者が少ないので1人になりたい時はいくらでも部屋があります。レストランは近くに1件ありました。練習室はピアノ無しの部屋ですが何時間でも使えます。ロビーに予約表があり名前を記入する形でしたが、誰も書かずに使用する事が出来ました。

□ 言葉

英語とドイツ語で通訳はいません。意思伝達度は中の下位でしょうか。最低限要求されている事はもちろん理解出来ていますが。今回は何とかなりましたが、自分が考えるもっと深い内容については助力があればと思った事もない訳ではありません。英語は英検2級、参加の準備として英会話を週2回、3か月間加えました。この講習会については語学は必須です。

□ その他

開講期間中、ロット先生のスペシャルコンサートとクラス全員による修了演奏会がありました。先生と相談して選曲し、演奏順は事務局が決めるので(作曲家ごとにまとめる形)、ギリギリまでいつ歌うのかわかりませんでした。

【 滞在中の生活 】

ホテルKavalierに滞在しました朝食付きでWi-fiはロビーのみ使用可能でした。お部屋は清潔で洗面台、トイレ、シャワー、バスタブ、ドライヤー、エアコン、ミニ冷蔵庫があり、ツインのシングル使用で連泊しました。近くにスーパー、ドラッグストアが有り、トラム、バス停共に近いです。環境は安全でシェーブルンに近いのでU-BahnのHietzingまで出れば何でもあります。バスで2駅目に Hietzing駅があり、そこからHutleldorf駅まで移動し、バスで通いました。滞在先から講習会場までの所要時間は乗り物の待ち時間を含めて40分位です。食事は朝はホテルで、昼は近くのレストラン又はベーカリーで、夜はデリ等を食べていました。物価は高いです。全て外食にすると、食費だけで1日5,000円以上かかります。


【 旅行について 】

現地までの交通とホテルは自分で手配して単独行動で旅行しました。海外旅行の経験はありましたが、単独行動は初めてでした。滞在先ホテルから講習会場のお城までの移動方法を決めるのが、土地勘がないので戸惑いましたが、事前に動いておいたので当日は大丈夫でした。

【 ご自身の事について・今後の参加者様へのアドバイス 】

海外の講習会に参加したのは初めてでした。新しい刺激と今後の活動へのエネルギーを求めて参加しました。先生の2011年4月の東京のコンサートをTVで聞いていて、名前を見つけてこの講習会に参加する事を決めました。思った通りの人格者ですばらしいキャリア。いろんなエピソードをお聞きできた事も良かったです。

何を求めて参加するのか、明確にしておく事が必要だと思います。音楽の研究は言うまでもありませんが、語学は必須です。ただ、人間同士なのでコミュニケーションはとれます。勇気をもってどんどん自分を出していく強さが必要だと思いました。

今回は異常気象で毎日猛暑。ホテルはエアコンがあり大丈夫でしたが、レッスン会場はサウナ状態。体調管理は大変でした。水や、カロリー補給も大切です。薬も用意しましょう。大切な時間を宝物にする為に、健康と友人たちとのコミュニケーションは大事だと思います。それはまた、音楽にも表れると私は信じています。ロット先生がまさにそのお手本でした。いつか、また、ヨーロッパの美しい響きの中で歌う事を目指して又精進しようと思っています。

山本 様

講習会お疲れ様でした。TVでご覧になった先生とのレッスンは本当に貴重な時間だった事と存じます。先生の素晴らしい音楽性だけでなく、素敵なお人柄に触れ、充実した講習会になられたようで私共も大変嬉しく思います。これからの山本様の益々のご活躍を心からお祈りしております。今後ともどうぞ宜しくお願いします。

学習会

- 02声楽, 06 参加者ボイス, オーストリア, 夏期国際音楽セミナー特別コース, 最新情報, 最新情報

資料請求はこちらから https://www.gakushu-kai.com/contact/

お問合わせのご案内academy@gakushu-kai.comメールフォームはこちら

お知らせ