夏期国際音楽アカデミー総合コース

参加者ボイス:ザルツブルグ夏期国際アカデミー(ピアノ)

2015年9月17日 更新

アルヌルフ・フォン・アルニム教授に師事されたO様のご報告です。

◆ザルツブルグ夏期国際音楽アカデミーコース/ (ピアノ)

【 講習会について 】

□ レッスン

平均60分を4回。先生が前日か当日に部屋のドアに貼りだして発表。担当教授はとても情熱的な先生で隅から隅まで詳しく見て下さいました。クラスに日本人の受講者は6名でした。レッスン中は常に何人か聴講されている人がいましたが、明るい雰囲気でリラックスしてレッスンを受けられました。

□ 言葉

ドイツ語で通訳あり。教授の言いたいことがどれだけ自分に伝わっているのかは疑問です。英語なら、自分でもなんとかなったとは思いますが、ドイツ語だったので通訳なしでは無理です。私のドイツ語の学習歴は大学で3か月のみでした。

□ 練習室

練習室は1日3時間まで無料でそれ以上は有料。オーディションに受かった時点で2週間の講習期間分の部屋をオフィスで予約。練習室のピアノはグランドピアノだがクーラーも扇風機もない部屋もあった。

□ その他

開講期間中、全員弾かせてくれるコンサートに出演させてもらった。優秀な生徒の演奏会も、教授の演奏会も4–5回あり面白かった。講習会場の音楽大学では、練習室、食堂、図書館があった。

【 滞在中の生活 】

滞在先は自分で手配した。ホステルに泊まり共同キッチンのみでWi-fi等はなし。お部屋の状態は普通で洗面台、トイレ、シャワーはありました。滞在先の立地は並で、駅のスーパーまで徒歩約20分だが、周りにはあまり何もなかった。外食か自炊をしていました。スーパーやレストラン等物価を日本と比較したり、値段はあまり気にしていなかったが、10万円位使っていた。レッスン以外の時間は聴講や、休憩室で友達になった日本人と話したりしていた。レッスと戸練習時間以外は基本的に自由時間。

【 旅行について 】

現地までの交通とホテルは自分で手配して単独行動で旅行しました。海外旅行は経験していたが、単独では初めてでした。特に何も問題はなかった。

【 ご自身の事について 】

海外の講習会に参加したのは初めてでした。大学に入学したが、あまり環境に満足できず、刺激が欲しかったから。自分が習っている先生の紹介で今回の講習会に参加しました。今回の講習会に参加して、自分の視野が格段に広がり全国に友達が出来て良かったです。

O 様

音楽を通して色々な国の方々と交流し、たくさんの刺激を受ける事が出来たようで様で良かったです。この夏の経験を生かして今後ともお稽古がんばって下さいね。O様の益々のご活躍を心からお祈りしております。

学習会

- 01ピアノ, 06 参加者ボイス, オーストリア, 夏期国際音楽アカデミー総合コース, 最新情報, 最新情報, 楽器から探す

資料請求はこちらから https://www.gakushu-kai.com/contact/