春季開講国際コース/通年コース

モーツァルト・プライベート・アカデミー(日本語通訳付)

2014年8月25日 更新

モーツァルトの生誕地ザルツブルグの郊外ザルツカンマグートに位置するアッタ―湖畔のリゾート地に建つ、バロック様式の優雅なコーグル城。モーツァルト・プライベートアカデミー主催のマスターコースは城内の豪華な調度品に囲まれ自然豊かな環境の中で一年を通して定期的に開催され、ピアノと弦楽器、木管楽器の国際的に著名な教授陣から直接指導が受けられます。

■研修地 : ザルツカンマグート


■開講期間 [2015年度決定済み]

1期:2015年2月22日(日)~3月4日(水)・11日間
2期:2015年3月8日(日)~3月18日(水)・11日間
3期:2015年3月22日(日)~4月1日(水)・11日間
4期:2015年4月19日(日)~4月29日(水)・11日間
5期:2015年5月3日(日)~5月13日(水)・11日間
6期:2015年5月24日(日)~6月3日(水)・11日間

受講料:
1,820ユーロ

*上記費用には、マスターコース参加費(個人レッスンおよび集中セミナー受講費、聴講費、アレクサンダーテクニーク・セミナー受講費、ピアノ付練習室使用料、伴奏費、コンサート出演費、日本語通訳費、修了証明書費)、空港往復送迎費(ザルツブルグ空港のみ)、ヨーロッパ留学サポートセミナー受講費(音大見学も含む)、現地の日本人スタッフによる滞在中の日本語サポート費(24時間、緊急時にも対応)、海外国際送金手数料、海外国際送金銀行手数料、出発前サポートサービス費が含まれますが、航空運賃、宿泊費等は含みません。

■開設科目 ピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、クラリネット、オーボエ

■開設科目と会期別指導教授

1期:2月22日(日)~3月4日(水)・11日間
■ピアノ
Oliver Kern / オリヴァー・ケルン
(フランクフルト音楽大学教授)
Stephan Moller / シュテファン・モラー
(ウィーン国立音楽大学教授)
■ヴァイオリン
Stephan Picard / シュテファン・ピカール
(ベルリン・ハンス・アイスラー音楽大学)



2期:3月8日(日)~3月18日(水)・11日間
■ピアノ
Roland Kruger / ローラント・クリューガー
(ハノーファー音楽大学教授)
Norie Takahashi / 高橋 礼恵
(コンサート・ピアニスト)
■ヴィオラ
Tomoko Akasaka / 赤坂 智子
(コンサート・ヴィオリスト)
■オーボエ
Philippe Tondre / フィリップ・トーンドゥル
(シュトゥットガルト放送交響楽団、サイトウ・キネン・オーケストラ奏者)



3期:3月22日(日)~4月1日(水)・11日間
■クラリネット
Alexanser Neubauer / アレクサンダー・ノイバウアー
(ウィーン・コンセルヴァトリウム私立音楽大学教授)
Laszlo Kuti / ラスロ・クティ
(ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団)



4期:4月19日(日)~4月29日(水)・11日間
■ピアノ
Henri Sigfridsson / ヘンリ・シーグフリドソン
(エッセン・フォルクヴァング芸術大学)
■ヴァイオリン
Erik Schuman / エリック・シューマン
(フランクフルト音楽大学)
■チェロ
Peter Horr / ペーター・ヘル
(ライプツィヒ音楽大学教授)



5期:5月3日(日)~5月13日(水)・11日間
■ヴァイオリン
Christine-Maria Holler / クリスティーネ=マリア・ヘラー
(ザルツブルグ・モーツァルテウム大学)
Yuki Manuela Janke / 有希・マヌエラ・ヤンケ
(ザクセン州立シュターツ・カペレドレスデン: コンサート・ミストレス)



6期:5月24日(日)~6月3日(水)・11日間
■オーボエ
Stefan Schilli / シュテファン・シーリ―
(モーツァルテウム音楽大学教授・バイエルン放送交響楽団首席奏者)
■クラリネット
Matthias Schorn / マティアス・ショルン
(ウィーン・コンセルヴァトリウム私立音楽大学教授・ウィーンフィルハーモニー管弦楽団)



<コース詳細>

●豊富な講習内容
(1)国際音楽マスターーコース(7日間)

・公開個人レッスン45分×2回(他の受講生の個人レッスン聴講も自由)
・グループレッスン90分×3回
・受講生コンサート×6回(本番形式による実践講習。最終日の修了コンサートも含む)
・アレクサンダーテクニック講習会120分(グループレッスン、60分×2回となる場合も)
(2)留学サポートセミナー(最終の2日)

・ヨーロッパへの留学に関する手続き面・生活面音楽面での実態を経験者及び現在留学中の若手から
具体的に説明。十分な室議時間を確保します。
・ザルツブルグモーツァルテウム学習会内見学も。

●日本人スタッフによる24時間体制のサポート

健康面の心配や日用品の買い物相談、また施設内での練習場所の悩みなど、滞在中は音楽の中身以外の悩み事に ついても可能な限り解決をサポートします。

■申込締切日:各期共にマスターコース開催初日の6週間前



お申し込みの際に必ずお読みください。- ご案内とご注意


- 01ピアノ, 03ヴァイオリン, 04ヴィオラ, 05チェロ, 09オーボエ, 10クラリネット, オーストリア, 春季開講国際コース/通年コース

資料請求はこちらから https://www.gakushu-kai.com/contact/

お問合わせのご案内academy@gakushu-kai.comメールフォームはこちら

お知らせ

★2019年度春コース★

春期コースの詳細を随時アップしております。『ヨーロッパで学ぶ』⇒『春期開講国際コース/通年コース』よりご確認下さい♪

1月開催の講習会
♪キューザ・オーボエ&ファゴット
2019年詳細決定
♪オスナブリュック
2019年詳細決定

2月開催の講習会
ウィーン音楽ゼミナール
2019年詳細決定
♪ウィーン音楽マスタークラス
2019年詳細決定
♪パリ冬期
2019年詳細決定
♪オスナブリュック
2019年詳細決定

3月開催の講習会
♪ドイツ ハンブルグ
2019年詳細決定
オスナブリュック
2019年詳細決定

4月開催の講習会
♪パリ イースター
日程のみ決定:
4/20(土)~27日(土)
♪ワロニー
2019年度詳細決定

◆Vienna New Year’s Concert 2019◆

2019年のウィーン・フィル、ニューイヤーコンサートの実施要項が決定しました

ウィーンで過ごす年末年始は、音楽を愛する人にとって最高の贅沢と言われています。ウィーン・フィルのニューイヤーコンサートに初登場するドイツ正統派の実力者、クリスティアン・ティーレマンの指揮で聴く、軽快で愉悦感あふれるワルツやポルカと年末年始恒例のウィーン国立歌劇場の「こうもり」を中心に、ホフブルクでの年越しの大舞踏会「ル・グラン・バル」とスペイン乗馬学校の年末恒例の華麗なガラ公演を組み合わせた全6コースでご案内します。

ニューイヤーコンサートの詳細につきましてはこちらをご確認ください♬

詳しくは【ヨーロッパで鑑る】ご確認下さい。