お申込みの前に必ずお読みください。

2022年4月19日 更新

当ホームページに掲載の各コースはヨーロッパ各地で開催される国際 音楽講習会のご案内で、講習会主催者の定める諸条件に基づき学習会・ 音楽アカデミーが所定の申込金、 登録手続き代行料、各種 手配料をお申し受けした上で受講登録 手続きを代行いたします。ご案内しております各講習会の開講期間、開設科目、担当教授、受講料等講習会実施内容 に関しましては、 当該年度の 講習会主催者の決定による諸条件を基準にしておりますが、将来主催者又は担当教授の都合等で実施内容の変更や中止等がある場合もあります。その場合は主催者より通知のある都度、また各種の決定があり次第ホームページを更新並びに参加者の方にご連絡いたします。

参加資格 :講習会へのご参加に際しましては各コース別の記載事項以外の特定の受講資格 はありませんが、18 歳未満の方の場合は保護者の方の同意を、 15 歳未満の方の場合は必ず保護者の方がご同行ください。尚、18 歳未満の方がお1人で、又はご両親のいずれかお1人とご一緒に無査証で渡航する場合、到着空港での入国審査で ご両親又は同行しない父親又は母親 の渡航同意書を求められる場合があります。基準は各国によって多少の違いがありますが、イタリア、スペイン、ドイツ、ベルギー、ポルトガルは、事前の取得手続きに 相当の時間がかかる場合も ありますので、同意書を携行する必要のある方は十分な余裕を持ってご準備下さい。また、身体的な 障害などをお持ちの方で特別の配慮を必要とする場合はお事前 にお申し出下さい。当会では講習会主催者とも相談の上、可能 かつ合理的な範囲でこれに応じるようにいたしますが、介助者又は同伴者の方の同行などを条件とさせていただくこともあります。但し、やむを得ない場合は申し込み手続きの代行をお断りする場合もありますので悪しからずご了承ください。

申込方法 :添付の申込書に必要事項をご記入の上、送信又は同様の内容を E メール、ファックス等にて締切日までに当会までお送り下さい。折り返し、受付確認書と申込金、登録料・受講料、前払いが必要な時の宿泊代等の払い込みのご案内をEメールでお送りします。 現地 締切日 の都合で緊急の場合は電話にてのお申し込みも受付けますが、いずれの場合も当会からの受付確認書の発行をもって正式申込みとさせていただきます。尚、申込金、登録料・受講料、宿泊代等のご入金があり次第当会では速やかに受講登録等の必要な手続きを開始いたしますが、現地よりの受け付け確認書や宿泊予約等講習会への参加に必要な各種の書類(いずれも原本またはそれらの内容が記載された現地担当者よりのメール文章等。但し日本語訳はありません)等は講習会側よりの通知があり次第その都度Eメールでお客様にご連絡いたします。

個人情 報の取り扱いについて :申込書にご記入いただくお名前 、 ご 住所、電話番号等、お客様の個人情報については、参加されるお客様又はご家族の方と当会との間の 本研修に係る各種の連絡やご案内等の他、講習会事務局、宿泊先、運送・宿泊機関等への提供など 講習会 へ の参加に必要な範囲内で利用し、それ以外の目的では使用いたしません。 詳しくは当ホームページの「個人情報保護方針」をご覧ください。

申込金 :申込金は音楽研修の企画・運営に必要な諸経費や事務局経費の他、各種のご案内等の事務経費に充当するもので下記の登録料・受講料や宿泊代並びにそれらに付随する諸費用、代行手数料等とは別のものです。従って、ご参加に際してのお支払いいただく総費用は、申込金と講習会経費(登録料、受講料、宿泊代等) 、それらに伴う手配料、手数料等 の合計となります。この費用は参加申し込み受付後事務局より発行いたします確認書をもとに指定期日までに学習会口座宛銀行振込にてお支払いいただきます(申込書提出後 10 日以内位を原則とします)。尚、指定 期日までにご入金のない場合はご参加をお断りさせていただく場合もありますのでご了承下さい。また、当ホームページでご案内する講習会に 同時に 2 コース以上のお申し込みの場合は2つ目以 降の申込金は 50 %の割引になります。

オーディション :講習会によっては、主催団体又は担当教授の定める一定のレヴェルを保持するためや定員を超える 参加希望者がある場合には、原則として講習会初日又は事前の 録画・録音 等による オーディションを行い実技受講生と聴講生に 分けられる場合もあります ので、課題曲がある場合はその指定曲を、特定の課題曲がない場合は各自の受講希望曲を十分練習しておいて下さい。但し、オーディション コースとしてご案内している各コースは全て事前の録画・録音 又は書類による審査になります。また声 楽の場合は、教授によっては語学力も審査の対象とする事もありますので予めご承知おきください。

レッスン :各講習会ともレッスンは原則として公開の個人レッスンになります。いずれも世界的に著名な音楽教授や演奏家が直接手をとって指導に当りますので期間中を通じ てレッスンを受けるに足りるだけのプログラム(目安として、8~ 10 日間コースで 40 50 分ぐらいのもの)をご用意ください。レッスン 時間・回数は受講生の数により又科目により千差万別ですが、1回 45 分~ 60 分位のレッスンを週3~4回というのが各コースの平均的なレッスン回数 です。また、ここでご案内する講習会は全てインターナショナルクラス ですから 一部の講習会を除き通訳は 付きません。従って教授のおっしゃる事を理解できる最低限の語学力を必要とされ ますから、英語又は独・仏・伊語のいずれか一ヵ国語の基本的な会話力(日常会話程 度)は身につけておかれることをお勧めします。

登録料・受講料 :申込金とあわせて費用全額を一括で学習会へお支払いいただきます(オーディショ ンコースは登録料のみで、受講料は合格通知受け取りの後のご請求に なります)。登録料・受講料は講習会が定める金額を現地通貨でご案内しておりますので、請求時の電信売り相場(TTS)レート+8%で日本円に換算し、外国為替送金料、取扱銀行手数料・消費税、海外銀行チャージ等の 14,000 円と、登録及び受講に必要な各種手続き等に係る代行手数料としてその都度 1 1 000 円 消費税 10 を 含 む を加算してご請求いたします。尚、原則として申込金、 登録料・受講料の入金をもって登録手続を開始いたしますが、登録締切日までに時間的な余裕がない場合は、お客様のご了承のもとにそれらの入金を待たずに登録手続を開始します。

宿泊手配 :研修地で の宿泊手配は受講登録手続きとは別になります。当会にご依頼いただく場合は 講習会の定める条件を基に当会の旅行代理店、株式会社アーク・スリー・インターナショナル(観光庁長官登録旅行業第 1409 号)が手配旅行として宿泊施設の斡旋をいたします。宿泊先は 原則として主催団体の指定する宿泊施設を斡旋いたしますが、特に指定の ない場合は参加者のご希望を伺った上で、通学に便利なホテル、ペンション、民宿等を手配 いたします。但し、 いずれの場合も宿泊手配に関しましては所定の手配料が別途必要になります。 また、宿泊施設の斡旋 は 手配旅行 扱 いとなります ので 、 旅行業法に定める 「 特別補償」、 「旅程保証」等の規定 は適用されません 。従って 渡航に際して は 「海外旅行傷害 保険」へ 必ずご自身でご加入ください。株式会社アーク・スリー・インターナショナルの手配旅行約款は以下をご覧ください。
手配旅行約款 →各種約款・その他 →旅行業約款 手配旅行契約の部

宿泊代 :宿泊代は原則として直接現地にてのお支払いを前提といたしますが、ご利用の宿泊施設の規約で事前に宿泊代の全額又は一部支払いの必要がある場合は当会又は担当旅行代理店が送金を代行いたしますので、支払額を受講料と同様の条件で日本円に換算し海外送金に係る諸費用を加算してご請求いたします。また、ホテル、ペンション等の場合は宿泊保証として 予約時に クレジットカード(一般的にヴィザ かマスターカード)の提示を要求される場合もあります。尚、 宿泊手配をご依 頼いただく場合は宿泊料とは別に、事前の送金の有無にかかわらず 手配料として 1 3 200 円 消費税 10 を 含 む を申し受けますので予めご了承ください。

参加の取り消しと取消料 :当会では申込金、受講料の入金後速やかに登録手続きを開始いたしますが、ご希望のクラスが既に満席ため、代替えのクラスを選択せず参加をお取りやめになる場合は申込金、 登録料・ 受講料の全額をお返しいたします。但し、お申し込みの後、個人的な都合で参加を取り消され る場合は 理由の如何にかかわらず以下の取消料をお支払いいただきます。
申込金:申込金入金後の取消しの場合は全額を申し受けます。また緊急の場合において申込金の入金を待たずに登録手続きを開始または終了しているときの取消しの場合も申込金と同額の違約金を別途申し受けます。
登録料・受講料:登録 手続き開始前は無料。 登録 手続き開始又は終了後は、(イ)現地への 支払い前は 登録料と講習会の定める取消料及び登録代行手数料。(ロ)現地への 支払い後は 登録料・ 受講料 の全額とその送金に要した費用並びに登録 代行手数料。但し、講習会側よりの返金が ある場合は その全額を 日本円に換算しお返しいたします。尚 、講 習会開始後 都合で受講を取り止める場合や 集合場所・時間に到着できず、講習会への参加を取りやめた場合並びに無連絡不 参加の場合は権利放棄とみなし、お支払いいただいた申込金、登録料・受講料並びに 代行手数料 、手配料等 の払い戻しは一切致しません。
オーディションコースの場合は、事前の録画・録音・書類等の審査に不合格で参加を取り止める 場合でもお支払いいただいた申込金、登録料及びそれに伴う事務経費等は返金できませんので予めご了承下さい。
宿泊代:予約手続き開始前は無料。 予約 手続き開始後又は終了後は現地宿泊先又は 担当旅行代理店の定める 手配旅行約款に基づく 取消料及び海外送金に要した手数料と 手配料 等 の全額。

講習内容の変更 :当ホームページに掲載しております各講習会、マスタークラス、ワークショップ等の実施内容につきましては、講習会主催者による最新の情報を基に作成しておりますが、今後、天災地変、戦乱、暴動、官公署の命令その他講習会主催者又は当会の関与し得ない事由が生じた場合や担当指導教授の不慮の事故や病気、その他の契約関係等教授自身の個人的な理由で講習期間の全部又は一部を担当できない事態が生じた場合は、講習会の安全かつ円滑な実施を図るため 講習会主催者はあらかじめ理由を説明して実施内容並びに担当指導教授を変更する場合もあります。但し、やむを得ないときは変更後に説明される場合もあります。また上記の理由その他で現地での受講料、宿泊代等が増額又は減額される場合もあります。

講習会の中止 :前項の理由並びに 講習会主催者 の都合等で講習会が中止される場合もあります。その場合はすでにお支払いいただいた申込金並びに手続料、手配料等は全額を、 登録料・ 受講料、宿泊代等は現地よりの払い戻し分 の全額を返金いたします(受講料、宿泊代等は返金が現地通 貨になるため為替差損が生じる場合もあります)。但し、代替のクラス 、教授を受講される場合はこの限りではありません。また講習会の中止・変更に伴い、参加者の 方がご自身で予約した航空機やホテルの解約・変更で発生する取消料や変更料 、日本出発後または現地到着後に、前項の理由他で当該講習会が中止された場合の渡航に要した諸経費等については当会では補償致しかねますので予めご了承下さい。

当会の責任 :参加申し込みの後、または講習会への登録手続き中に当会又は当会が手続き を代行させた者が故意又は過失により参加者に損害を与えた場合並びに登録手続き完了後の損害であっても先の理由が証明 された場合はその損害を賠償する責に任じますが、参加申し込みの後 又は講習会への登録手続き完了後に、(ア)天災地変、戦乱、暴動 、ストライキ又はこれらのために生じる講習内容の変更もしくは中止。 (イ)宿泊施設等の サービス提供の中止又はこれらのために生じる滞在条件・期間の変更。 (ウ)官公署の命令、渡航先国の出入国規制、伝染病による隔離又 はこれらによって生じる講習会の中止や実施内容・滞在条件の変更。 (エ)受講期 間中の事故や公序良俗に反した行為、(オ)食中毒、(カ)盗難、(キ) 講習会・ 宿泊施設の約款並びに規則に反した場合。 (ク)現地でのオーデションに合格しなかっ た場合や担当教授の定める受講レヴェルに達していない場合、又 参加者個人の能力等に よって生ずるレッスン内容の変更及びレッスン時間の増減やばらつき。(ケ)不可抗力並びに当会の関与し得ない事由、 参加者の日本出発前または日本出発後、研修地到着後にかかわらず、当会への事前の通告なしに決定された講習会主催者並びに担当教授による決定事項及び担当教授の変更、教授自身の急病・事故その他個人的な理由 による講習会の中止や講習期間、レッスン内容、時間等の変更や増減。 (コ)講習 会主催者によって割り当てられる練習室の設備や練習時間のばらつき。(サ)講習会主催者又は宿泊斡旋業者による指定宿舎の変更。 等の事由により損害を被られた場合はその 責任は負いませんので予めご了承下さい。また、それらの事由による申込金、 登録料・ 受講料、 宿泊代、各種手数料、手配料等の返金もできませんのであわせてご了承下さい。但し 、 講習会主催者並びに現地宿泊施設よりの払い戻しがある場合は返却分の全額を返金します。尚、 日本出発前、出発後並びに 研修地への到着後 にかかわらず 、当会の関与し得ざる事由並びに上記の(ア)~(サ)の理由により、講習会が中止・変更された場合や代替のクラス 、教授を受 講せず参加を取り止めた場合、オーディションの結果聴講生になられ参加を取り止めた 場合でも、当会で は 参加者ご自身並びに同行の方(ある場合)の 渡航に要した航空運賃や交通費、ホテル代等の賠償の責は負いません ので予めご承知下さい。

その他:講習会のご参加に当たって、現在お持ちの旅券が有効かどうかの確認、訪問国、訪問目的等に沿った査証の取得が必要な場合においてはその取得はお客様の責任で行ってください。
また、渡航先の衛生状況については、「厚生労働省海外渡航者のための感染症情報」
http://www.forth.go.jp でご確認ください
尚、渡航先(国又は地域)によっては、「外務省海外危険情報」等、国・地域の渡航に関する情報が出されている場合がありますので下記でご確認ください。
外務省海外安全ホームペ-ジ: www.anzen.mofa.go.jp
外務省海外安全相談センター:03-5501-8162、
国別・海外安全情報FAX サービス:0570-02-3300

上記並びに当ホームページ記載の講習会の内容等は2022年1月を基準としておりますが、各講習会の実施内容、手配内容並びに参加に係る諸条件に変更が生じた場合はその都度当ホームページで該当事項を訂正・更新いたします。また、本ページ記載以外の諸事項に関しましては、株式会社アーク・スリー・インターナショナル(観光庁長官登録旅行業第1409号)の旅行業約款に拠るものとします。

資料請求はこちらから https://www.gakushu-kai.com/contact/

お問合わせのご案内academy@gakushu-kai.comメールフォームはこちら

お知らせ

営業時間短縮のお知らせ

お客様各位

新型コロナウィルス・オミクロン株による感染拡大 のため当会の業務は2月27日まで休止(一部の業務はテレワークに切り替え、Eメール、ファックス等 にて対応させていただいております)となりますのでご案内いたします。 通常業務の再開は2月28日を予定しておりますが状況次第では延長する場合もございます。 お客様にはご不便をおかけいたしますが、事情ご理解の上ご高配賜りますようお願い申し上げます。